This Category : 本について

 スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| CATEGORY : スポンサー広告 |

 文学フリマ直参で500部、通販なしだってスゴス

文学フリマというイベントで、こんな同人誌↓が出るらしい。
----------------------------------------------
「腐女子の履歴書 耽美・やおい・JUNE・BLとの50年」
<<目次>>
50代対談:三田菱子(元JUNE小説家)×小谷真理(SF・ファンタジー研究家)
40代インタビュー:西炯子(マンガ家)
30代インタビュー:三浦しをん(小説家)
30代インタビュー:金田淳子(社会学研究者)
20代インタビュー:司(ゲイ男性+腐男子)
10代インタビュー:きゃぺ。(新世代愛読者)
歴代愛読者たち20人の「履歴書」50代~10代/世代別・文化年表
----------------------------------------------
作ってる方のブログはこちら→BL・やおい文学研究所
「50代から10代まで通して読むと、本当にBL、女性、サブカルチャーをめぐる時代が良く見えてきます。」
なるほど、確かに面白そう。
COMMENT : 0 | TrackBack : 0 | CATEGORY : 本について |

 逢坂さんの画集が発売になったようですね

03046661.jpg
9/24に発売されていたようなのでちょっと遅いネタですが。2007年9月に急逝されたアニメーター、逢坂浩司のメモリアル画集が発売になりました。
目を皿のようにして表紙を見てみましたが、獣王星の中の人と妖奇士の中の人が確認できましたw 
BONESの紹介記事を引用します。
キャラクターデザインを務めた「機動戦士Vガンダム」「機動武闘Gガンダム」「天空のエスカフローネ」
「機巧奇傅ヒヲウ戦記」「絢爛舞踏祭 ザ・マーズ・デイブレイク」などの版権イラストを中心に、デザイン画、レイアウト、原画、作監修正等を幅広く収録。
アニメアール時代、フリーランス時代、ボンズ時代などを網羅し、仕事の足跡をたどります。
引用終了→元記事はこちら

Amazonのレビュー情報によると、お蔵入り画像や追悼メッセージなども収録されているとのこと。これはちょっと見てみたいかもなあ…それにしても、もう一年が経ったのですね。
COMMENT : 0 | TrackBack : 0 | CATEGORY : 本について |

 ロジカルに執筆…できそうにはないが

『編集会議』なる雑誌のメルマガを購読しております。
今回のネタはちょっと面白そうでした。一部抜粋。
-----------------------------------------
本日発売の『編集会議』3月号には、
ミステリィ作家、森博嗣さんが登場します!
物理や数学的な要素を取り入れた作風、 記号を使った作品タイトルから、
「理系ミステリィ」と評されることも多い森博嗣さん。
その創作手法はとても合理的&計画的。
2~3カ月かけて、100~200の候補からタイトルを決定し、
執筆も、一日に決まった量をコンスタントにこなしていきます。
そんな森博嗣さんの物語発想法、作家としてのスタンスまでを探りました。

さらに、多彩な作風で活躍する理系出身作家たちが大集合!
東野圭吾さん、中村航さん、瀬名秀明さん、
海堂尊さん、森見登美彦さん、川上弘美さん ……などなど、

人気作家の担当編集者による
「担当作家さんを“理系だ”と感じた瞬間」のコメントもお見逃しなく!
☆詳しくはこちら!
  >>http://cz.biglobe.ne.jp/cl/K0946133/15404/2201000015/1
-----------------------------------------
理系な作家さんがどういう風にゼロから物語を作り上げていくのか、
その頭の中が覗けるこの企画は結構面白そうです。
創作メソッドを真似できるかっつったら無理でしょうがw

どんな感じかさわりを立ち読みしたいけど、いま恐ろしく風邪をこじらせてしまっているので
本屋によるのもキツイ…。皆様もどうぞご自愛ください。
COMMENT : 0 | TrackBack : 0 | CATEGORY : 本について |

 『まんがキッチン』に鋼が!(1行)

027692190000.jpgこの本レシピ目当てというよりよしながふみとの対談目当てに買いまして、それは正解だったのですが、しかし著者の福田さんがこんなに漫画好きだとは知りませんでした。「少女まんが」と「お菓子」について語られている本だと思ってたのに、「少女まんが」を飛び越えた漫画好きが、同じくらい食べ物も好きだから、「食べ物から作品を考察」している、という本でしたよ。『西洋骨董洋菓子店』の橘が語る立て板に水のセールストークについて、「これ普通だったらフードバトルになるし、勝つための呪文だよ! なのにこの作品では食べ物でなにかをしようとしてないところがすごい」というのは面白かった! 「食べ物『を』通して」何かを見るのと、「食べ物『に』何かをさせる」のは全く別のことですよね。

で、表題の件。福田さんは本の中で実に29もの作品を紹介しているのにまだ書きたりなかったようで、あとがきでもマンガと食べ物について書いています。そこに鋼が出ていました! 引用の範囲内くらいしかないので書いておきます。
----------------------------------------------------------------
少年まんがでは、昔から、何度も繰り返し問題にされるモチーフ、機械の体と魂の関係。これについて極めて女子的なアプローチで解答を描きつつある、荒川弘さんの『鋼の錬金術師』アップルパイで泣けて、泣けて。(引用終了)
----------------------------------------------------------------
「女子的アプローチ」についてもっとお話伺ってみたいなあと思います。しかしこのマンガの後に出てくるのが『ドカベン』に『おおきく振りかぶって』、『皇国の守護者』ってのがまたすごい。

食べ物を食べる話、食べ物を食べない話、食べ物を絶つ話。お菓子に興味がなくても(私)、マンガ好きには大変面白い本でした。
しかしこんなに食べ物にこだわってる方なら、ぜひ荒川先生と対談をしてみて欲しいなあ。牧農にかかわってる荒川先生(しかも大のマンガ好き)とのお話が、面白くならないはずがないもの。
COMMENT : 0 | TrackBack : 0 | CATEGORY : 本について |

 Amazonでガンガンアートコレクションが。あとドイツ刑法175条とか。

※昔移転しようと思って書いた記事が残ってたのであげときます…。

夏からこの方、鋼に突っ走りダメ社会人を甘受(享受だろ)していたわたくしですが。
…なんか最近、帰り遅い。仕事忙しくなってないか? 睡眠時間絶賛募集中です。
でも書く。なんでだかわかんないけど書きたいから書く。パトスの迸るままに…!

でも今日はコネタです。
Amazonでガンガンアートコレクション普通に売りに出てますね。
『ガンガン アートコレクション』検索結果→ほら
とりあえず拡大して楽しんだりしましょう。
これもどこで買うのが一番美味しいのかなー。

コネタ2。これは火曜の記事なのでご存知の方も多いと思いますが。
感じる義手
すげーなあ。剣山みたいな電極さしたり、やり方はいろいろだそうですが…
はー、すごい。現実が妄想を軽く凌駕する瞬間。
鋼の義手も、そのうちこんな機能がついて、腕の内側をさわさわやると
「うわっくすぐってーよw」とか言ったりしたりして(妄想も負けてない)

COMMENT : 0 | TrackBack : 0 | CATEGORY : 本について |

プロフィール

さや

Author:さや
本の業界の片隅で生きています。構成要素は鋼・ドイツ・宇宙・本・酒・あとその他です。


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


ハガレンピープル


ブログ内検索


RSSフィード


リンク(敬称略)

このブログをリンクに追加する


JAXA『今日は何の日』

鋼関連本

読書メーター

ミュンヘンの最近読んだ本

Copyright © うやむやメモ All Rights reserved.
Images by Night on the Planet  Designed by サリイ  | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。