スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| CATEGORY : スポンサー広告 |

 『なつのロケット』を読んだよ

natsu.jpgあさりよしとおさんの『なつのロケット』を読みました。この本はご本人もあとがきで仰っていますが、川端裕人さんの『夏のロケット』に触発されて書かれたものです。川端さんのはすでに読んでいるんですが、あさりさんのはなかなか入手できなかったんですけど、やっと手に入れましたよ。
この本、小学生が衛星を打ち上げるロケットを実際に飛ばすんですけど、何がすごいって、「本当に可能」なことが書かれていることです。このブログでもひっそり出てきたことのある野田指令(ロフトプラスワンでイベントやっておられる方←本来は某宇宙開発団体の方)が監修され、これなら実際にいける、というものが描かれてるんですよ。
とはいえこのお話自体はそんな理系理系したものではなく、小学生がひと夏に体験した、努力と挫折と成功、協力と喧嘩と初めての別れ…という正統なジュブナイルで、安心して読めるんですけどね。
けどね、というのはですね、「飛ばなきゃ意味がないんだ!」とがむしゃらにがんばり、いきなり姿を消すキャラクターがいるんですが、
あのそれ、どこのハイデリヒですか
と言わんばかりの設定なんですよ…!
いや当然この本が刊行された時期のほうが前ですから、わたしはひっそり問いたい…。
「○川さん、この本読んでました…?」
(読んでてもいいんですけどね、フォン・ブラウンとこのコをくっつけちまえ、ってアイデアはいけてると思いますし←勝手な憶測で物言ってますが)
この本の中のエピソードでは、なにげに協力してくれる町工場のじいさんの回想シーンが一番好きだったことをここに告白いたします…。
「いくら打ち上げても、正しく計測できないのでは意味が無い…」
ハイデさんもそんなジレンマに、歯噛みをした夜があったんじゃないかな、なんてね…。
COMMENT : 0 | TrackBack : 0 | CATEGORY : 宇宙 |

COMMENT

Comment Form


秘密にする
 

TRACKBACK

TrackBack List

プロフィール

さや

Author:さや
本の業界の片隅で生きています。構成要素は鋼・ドイツ・宇宙・本・酒・あとその他です。


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


ハガレンピープル


ブログ内検索


RSSフィード


リンク(敬称略)

このブログをリンクに追加する


JAXA『今日は何の日』

鋼関連本

読書メーター

ミュンヘンの最近読んだ本

Copyright © うやむやメモ All Rights reserved.
Images by Night on the Planet  Designed by サリイ  | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。