スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| CATEGORY : スポンサー広告 |

 ロフトプラスワンの「はやぶさは飛翔した」に行ってきました

1021-1.jpg明日早いし寝たほうがいいんだがね…。かねてより大騒ぎしていたとおり、ロフトプラスワンのトークイベント『宇宙作家クラブpresents 「はやぶさは飛翔した」』にのこのこと行ってまいりました。

仕事終わってから行ったんで、ついたのが19時20分ころ(30分開始)。でも入れたので安心してましたが、マトモな席はもう残っておらず、ほぼ満席の状況。やっとこさトイレ前の補助席みたいなところを確保。…ていうかお客さん、99%が男。スーツのおじさんと、大学生、院生だろうなって人のつづれおり。全体的にもさい。……うんうん理系の研究者ってこんなんだよね。かつてプログラマ時代に見ていたような人々が多数を占めてなんだか懐かしくなる私(偏見)。
内容はっていうと、これが面白かったです…! しかし泥縄でも何でも『宇宙へのパスポート 3』読んどいてよかった! M5ロケットの悲哀とか、なんだかんだと細かいところがこれを読んでおかないと話についていけないところだった! お客さんたちはとても的確にお話に受けておられる。そこ笑うとこなんだへー、というところも面白い(笑)
だって「このグラフはlogになっているところがポイントです」会場ワハハ。「logなので、1、100、10000になっているため、なんとか1枚のグラフに納まるわけです」さらにワハハ。
…log…対数……? ……そういやそんな概念を大昔にやったような……。対数-Wiki 今見返してみてもやっぱりちんぷんかんぷんだ。あーやっぱ自分文系なんだなーというか、数字を日ごろ使いまくってる人たちはちがうなー…。

いやまあこんなくだらない(私が)ことばかりでなく、科学者として、研究者としての姿勢というか、お話が面白いのですよ!
印象に残ったセリフが、イオンエンジンという今までないものを作るときの話で、「モチベーションが与えられていて、今までにないものを作るのだから、それは楽しいですよ」という発言。誰も見たことがないもの、その人の頭の中にしかないものを作り出すのが、ワクワクするのはわかります。まあこの後、「だから作っちゃった後、テストするのはつまんないんですよねー」とうまく落とすんですが(笑)
他にも「いかにメンテナンスフリーでこわれないものをつくるかが、宇宙では重要です。今の生活で身の回りのものを考えてみると、意外にメンテナンスフリーで動いてるものって少ないと思います。冷蔵庫ぐらいでしょうか? あとの電化製品って、結構すぐ壊れますよね、でも宇宙では修理もできませんから、なるべく壊れないものを作らなくてはいけないんです」とかね。言われてみれば当たり前だけど、説得力あります。

あとね、話の中で、普通にフォン・ブラウンが出てくるんですよ! これは『宇宙へのパスポート』でもそうで、読んでて出てくるたびに感動してたんだけど、いや、うれしい。フォン・ブラウンが言った、「私たちは宇宙への橋頭堡を作った。私たちは、これを決して手放さないだろう」というたとえを出して、小惑星イトカワの話をなさったり(→検索したらこんなん出てきた:まさに今日いらした國中先生じゃないか)。フォン・ブラウンは当時ドイツ人だったので、アメリカでは第二国民扱いで実験が握れなかったとか、陸軍チームで研究してたんだけど海軍チームにお株を奪われたとか、そんな話もしてくださいましたよ。開発者の中にまだまだリアルに先人たちが生きてるんだ! という感じがしましたです。

1021-2.jpgいやーなんかうまいことまとめられませんが、実際に開発している人の話はすごく面白いですね! 勉強になりましたし、なんだか熱気が伝わってきて、むやみに嬉しくなりました。宇宙開発には夢がありますねやっぱり。普通に応援したくなりました。そしてそんな風に思ったら、いい方法があるそうです。JAXAの広報にはあまり一般からのメールが来ないらしく、一通がそれなりの意味を持つらしいので、もっと宇宙開発頑張っての旨メールを送ってみると、JAXA内でも影響があるらしいですよ。出そっかな。美しい国とか集団的自衛権とか言ってるよりよっぽどいいじゃん…。

ということで取りとめがない感想で失礼いたしました。ちなみに左の写真はイベント後です。JAXAの中の方(右から吉川さん、國中さん)とイラストレイターの方(ごめん名前聞き取れなかった))。松浦さんはもっと右におられます。一般参加者の方がいろいろ質問を投げかけていたのですが、実に親身に応えておられました。貴重な広報の場なんだろうけど、いいなあこういう距離の近いイベント。たとえパワーポイントの資料が英語ばっかりでも(あれきっとどっかの学会で使ったんだ)、グラフが9割がたわけわからなくても、話を聞いてるだけで十分楽しかったです。

…それになんか宇宙系の用語を結構聞き取れてる時点で、自分はつくづくへんだ、と思いました…。外国語聞いてて、部分部分が聞き取れてる感じ? いつの間にこんなヘンな知識が身についていたのやら…。ハイデにお礼を言うべきなのかな(笑)
COMMENT : 2 | TrackBack : 0 | CATEGORY : その他 |

COMMENT

こんばんは!一緒にもさい集団に紛れ損ねたあやぷしです(苦笑)

直接お話を伺ったのも関わらず、ブログ見て「やっぱり気になるイベントには、万難を排してでも行くもんだ」と痛感&後悔の嵐でございます。

自分も6月からこっち、すっかりJAXAやらロケットやらミュン助(笑)やら、【ハイデ効果】といってもいい宇宙ネタが、日常の話題になりつつある訳ですが、やはり本物の方々のお話を聞く貴重な機会を失したのは痛恨の極みです(王様退院だから、背に腹は変えられないけど…!)

更には、やはり「さやさんと一緒に聞きたかった」んですよ。唯一のロケット&宇宙情報の同士ですのでね。残念残念。(でもあの本、グッドタイミングでしたね!お役に立てて何よりv)

傍から見れば理解不能な、無駄な知識といえど、楽しければそれは自分にとってはどれ程大きな意味を持つか。だからこその同好の士が有り難いと改めて思った次第です。皆で(しかも大勢で)JAXAに行ける醍醐味はちょっと自慢したい気分ですよね(笑)


つらつらと申し訳ありません。
これからも【ハイデ効果】にまつわる事で、楽しさを共有できれば幸いです。来月も楽しみにしております。



2006/10/22(日) 21:51:59 | URL | 陣乃あや #-[編集]
私もご一緒したかった!!!
こんばんはー! 週末は遊んでいただいてありがとうございました!!
わたしもほんとに!! 陣乃さまとご一緒したかった!!!
もんのすごく楽しかったと思うんですよー。
技術者さまの稚気溢れる発言などを聞くたびに、
「ああっこの場に陣乃さmaがいらっしゃったら!!」って思ってました(笑)
その場では目配せしてにやりとし、イベント後それをどうやってロケット団&ハイデに言わすか(オイ)に花を咲かせただろうにと…!

でもおっしゃるとおりで、そもそも女集団でJAXAにいけるって、おかしいですよね(笑)
仲間がいるからこそ、安心してのめりこめるというか、こういう側面からのハマり方って、私は結構やる人なんですけど今まであまりに周りにいなかったので、同好の士がほんとにありがたいと私も思います!

とりあえず次は、ロケットまつりSですね! 毎日寒いですので、どうかご無理なさらず、体調を整えてくださいませ。
そうでなくても11月は忙しいのですから(笑)
2006/10/26(木) 01:03:56 | URL | さや #xfH9rAAU[編集]

Comment Form


秘密にする
 

TRACKBACK

TrackBack List

プロフィール

さや

Author:さや
本の業界の片隅で生きています。構成要素は鋼・ドイツ・宇宙・本・酒・あとその他です。


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


ハガレンピープル


ブログ内検索


RSSフィード


リンク(敬称略)

このブログをリンクに追加する


JAXA『今日は何の日』

鋼関連本

読書メーター

ミュンヘンの最近読んだ本

Copyright © うやむやメモ All Rights reserved.
Images by Night on the Planet  Designed by サリイ  | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。