スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| CATEGORY : スポンサー広告 |

 6月の読書記録

6月の読書記録。by「読書メーター」 原作鋼最終回の義理も果たしたところで、安心して読書メーター復活。読書メーターのまとめが前月分しかできないんで、一月逃したショックで中断してたんですが、年末に年間まとめができるのでそれまでおあずけ。読んだ本、結構忘れちゃってるんで、どっかに残しておくことはとても重要です。

ミュンヘンの最近読んだ本 ミュンヘンさんの読書メーター
6月の読書メーター
読んだ本の数:5冊
読んだページ数:1698ページ

パイド・パイパー - 自由への越境 (創元推理文庫)パイド・パイパー - 自由への越境 (創元推理文庫)
ドイツに日々占領されてゆくフランスからイギリスへ帰還する…それも老人一人で。それだけでも大変なのに、成り行きで年端も行かない子供たちまで保護することに。電車は止まる、行くはずだった町は既に占領下、子供達は発熱し、物を忘れ、空腹で泣く。ついにはドイツ軍に拘束されてしまう…子供の無邪気な一言によって。戦争が弱いものたちをどういう状況に追い込むのか、子供達のエピソードが胸に迫る。それにしても主人公のハワードさんは辛抱強い。真のジェントルマンとはこういう人を言うのかもしれない。
読了日:06月28日 著者:ネビル・シュート

フリーターズフリー vol.2 (2)フリーターズフリー vol.2 (2)
様々な立場の人々の話がとても興味深かった。【究極の貧困=野宿】への転落の過程、「労働」「家族」「住居」「金銭」と順に排除されていく過程のイラストが悲しくもわかりやすかった。普通の暮らしに戻すためにはどうしたらよいか?という問いにも、「上りきれない高いハードルには、支援の段差(小さい階段)を設ける(具体的には社会福祉事務所に付き添うことや、小額借り入れ制度を設けるなど)」という回答が用意されており興味深い。他にも「レイプ」幻想への言及も奥が深いと感じた。
読了日:06月27日 著者:

渚にて【新版】 人類最後の日 (創元SF文庫)渚にて【新版】 人類最後の日 (創元SF文庫)
最終戦争があった。放射能が北半球を覆った。やがて、南半球をも覆ってゆく。オーストラリアに住む人々は、迫りくる放射能に対しどう動いたのか。奇跡は起きない。北半球は既に死の町だ。北半球から供給されていたものは手に入らない。読んでいる最中は、市民達のある意味「諦めのよさ」が疑問で、もっとあがかないんだろうか?と思った。核シェルター作ったり。けれども、供給される食物やエネルギーがどんどんなくなる一方で、それでも生き残りたいと思うだろうか。自分がこの町に住んでいても、結局みなと同じ行動をとるのだろうと思いながら読了
読了日:06月27日 著者:ネヴィル・シュート

帰りたくない―少女沖縄連れ去り事件 (新潮文庫)帰りたくない―少女沖縄連れ去り事件 (新潮文庫)
なんともすさまじい本だった。10歳の女児に振り回される43歳…本人は純愛と信じている。別れた妻も子供もいるのに。いや、いるからこそ、別れて会えない子にしてやれなかったことなどもごっちゃになって、女児に振り回される結果となった。ナボコフのロリータか山岸涼子の蛇少女(タイトル忘れた)と思ってしまう事件。かなりおそろしい。どうしたらこうなるのか、どうしても考えてしまう。しかしそんな【原因】を追い求めてもあまり意味はないのかもしれない。
読了日:06月20日 著者:河合 香織

外人術―大蟻食の生活と意見 欧州指南編 (ちくま文庫)外人術―大蟻食の生活と意見 欧州指南編 (ちくま文庫)
外人というのは異国にいる自分のことなんだなあと思った。正当に扱ってもらいたければ金を持てとか、金のない外人なぞ不良外人だとか、正論過ぎる。東欧のどこか薄暗い雰囲気感や湯治場のけだるさ、などを勝手に想像して楽しんだ。ユーロ前のヨーロッパは確かにこうだったなあと自らが過去にしたささやかな旅行を回想してみたり。今のヨーロッパはどうなっているんだろうなあ。
読了日:06月05日 著者:佐藤 亜紀


読書メーター
COMMENT : 0 | TrackBack : 0 | CATEGORY : 本について |

COMMENT

Comment Form


秘密にする
 

TRACKBACK

TrackBack List

プロフィール

さや

Author:さや
本の業界の片隅で生きています。構成要素は鋼・ドイツ・宇宙・本・酒・あとその他です。


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


ハガレンピープル


ブログ内検索


RSSフィード


リンク(敬称略)

このブログをリンクに追加する


JAXA『今日は何の日』

鋼関連本

読書メーター

ミュンヘンの最近読んだ本

Copyright © うやむやメモ All Rights reserved.
Images by Night on the Planet  Designed by サリイ  | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。