スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| CATEGORY : スポンサー広告 |

 H2B打ち上げ成功おめでとう♪

無人補給機「HTV」予定軌道投入に成功 宇宙開発への貢献に第一歩

ネットニュースってすぐに消えちゃうから、全文引用します。(以下引用)
宇宙航空研究開発機構(JAXA)の種子島宇宙センター(鹿児島県)から11日午前2時1分に新大型ロケット「H2B」で打ち上げられた国際宇宙ステーション(ISS)に物資を運ぶ無人補給機「HTV」の初号機は約15分後、予定軌道への投入に成功した。ISSへの物資輸送は米露欧に次いで4番目で、日本の宇宙開発にとって本格的な国際貢献の第一歩になる。

HTV初号機は、ISSに滞在している飛行士の食料や日用品、日本実験棟「きぼう」で使う日米の実験装置など計約4・5トンを搭載。今後、高度約400キロを周回するISSに徐々に接近し、飛行士がロボットアームでつかんで18日にドッキングする予定。

物資の搬入後は不用品や廃棄物を積み込み、11月初旬にISSを離脱して大気圏に再突入し、太平洋上でほぼ燃え尽きる見込み。

ISSへの物資輸送手段は現在、米スペースシャトルのほか、ロシアと欧州の無人補給機などがある。来年に予定されているシャトルの引退後、HTVは大型物資の唯一の輸送手段としてシャトルを代替する重要な役割を担う。

日本は、きぼうをシャトルで運んでもらう代償として、約680億円を投じてHTVを開発した。平成27年度まで毎年、計7回の打ち上げが国際協定で義務付けられている。
(引用終了)

無事成功してよかったなー。延期もなく打ちあがって本当によかった。しみじみと。
今回のはある意味実験機だったんだよね。これが成功したら、次からは本番機にする予定だって聞いた。
最近じゃ日本のロケットはうちあがって当たり前みたいになってるけど…。そんなことはなくて。

成功するのはもちろんいい。だけど、本当はもっといろいろ実験して、いろいろ失敗して、って言うプロセスを技術者さんたちにさせてあげたい。試行錯誤、より高みを目指すための失敗をさせてあげられるだけの余裕みたいなもの…資金面、時間、世間の風潮とか、全体的に世間にそういう余裕がないよね…。

以前は自由に見てまわれたロケットの施設が、アメリカ風の「管理基準」の採用でどんどん柵に覆われてしまって、一般の人が入れなくなっているって聞いた。元技術者の方が「みんなの税金使ってやってるのに、一般の人に触れなくしてどうする! もっと広報して認知してもらわなきゃいけないのにそんなことでどうするんだ」 って施設の人に怒ったら(しかもこの方、元職員なのに入れてもらえなかったそうな)、でも決まりで仕方ないんです、って返されてがっかりしたとか。

あれおかしいな、こういう愚痴記事にするつもりじゃなかったんだが。
昭和のロケット屋さんを再読してたら、昔の人たちはいいなあと思ってしまってね。
だって実験ロケットが逆走しちゃって畑の中に突っ込んじゃったとか、砂にめり込んじゃったのを思わず踏んじゃった(ら火薬残ってて吹っ飛んだ)とか言ってるの。
今じゃヤフートピックスのトップニュースだよね(笑) 
当時は情報伝達も遅かったし、その畑の人にきちんとお詫びしておけばおおごとにはならなかったらしい。
あとロケット打ち上げ前日は必ずみんなでスナック「ロケット」で飲んだとか。
東京から来た役人も連れてったらあぜんとしてたんだって。
役人「こんなことをしてて明日本当にロケットが打ちあがるんですか?」
技術者「これをやらないと打ちあがらないんです」
当日は見事に打ち上げ成功したそうです(笑)

この時代の技術者さんたちってものすごく楽しそうなんだよね。
なんかいまいち時代が閉塞しているような気分の今こそ、こういう「遊び」の中から技術が生まれるとかって大事な気がするんだよなー。
今の技術者さんたちも実は楽しそうにやってて、部外秘にしてるだけかもしれないけど(笑) だったらいいな♪


昭和のロケット屋さん Talking Loftシリーズ
昭和のロケット屋さん(エクスナレッジ) 林 紀幸語り
垣見 恒男語り
松浦 晋也聞き手
笹本 祐一聞き手
あさり よしとお聞き手
ロフトブックス編集
税込価格: \1,890 (本体 : \1,800)


この辺のニュースとかも、打ち上げ成功後に見るとほんとにほっとするわー。よかった…。
新大型ロケットH2B、11日打ち上げ…最強の双発、真価問われる初陣

ロケットの写真いっぱい。お天気もよくて美しい打ち上げだったんだろうなぁ。
大型ロケットH2B:宇宙ステーション補給機を搭載し打ち上げへ 

そうだこれ書かなきゃ。
次回の見所は来週の金曜日。9月18日(金)4:00~と7:00~。
HTVがISS(国際宇宙ステーション)のロボットアームにキャプチャーする模様とHTVがISSに結合する模様が中継されますよ!
SPACE@NAVI-Kibo SPECIAL LIVE 放送予定
COMMENT : 0 | TrackBack : 0 | CATEGORY : 宇宙 |

COMMENT

Comment Form


秘密にする
 

TRACKBACK

TrackBack List

プロフィール

さや

Author:さや
本の業界の片隅で生きています。構成要素は鋼・ドイツ・宇宙・本・酒・あとその他です。


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


ハガレンピープル


ブログ内検索


RSSフィード


リンク(敬称略)

このブログをリンクに追加する


JAXA『今日は何の日』

鋼関連本

読書メーター

ミュンヘンの最近読んだ本

Copyright © うやむやメモ All Rights reserved.
Images by Night on the Planet  Designed by サリイ  | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。