スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| CATEGORY : スポンサー広告 |

 はれたひは宇宙をみあげて(←そらと読む感じでw)

今年はガリレオ・ガリレイが望遠鏡を宇宙に向けて400年目ということで、「世界天文年2009」なんてのが始まっています。7月に皆既日食もありますし、今年は宇宙や天文が熱いですよ!
ヨミウリオンラインでこんなコーナーも見つけました。
ヨミウリ・オンラインに「YOL@スペース」宇宙サイトが登場
宇宙飛行士の若田光一さんが登場していたりして華々しい感じなのですが、私のオススメは「翔ぶ! SPACE」という、宇宙開発の歩みや未来像を紹介するコラムです。宇宙航空研究開発機構(JAXA)の元広報にして現在では名誉教授の的川泰宣先生がコラムを執筆されておられます。リンクしたwikiをご覧いただくとわかるのですが、「宇宙科学の最前線になくてはならない人」「日本の宇宙活動の「語り部」」「宇宙教育の父」と、とにかく日本の宇宙開発とその広報にに尽力なさっておられる方です。講演の際、一度ご本人とお話させていただいたことがあるのですが、こんなものすごい経歴の方なのに(そのような方だからこそ?)とても温和で気さくなお話のしやすい、素敵な方でした。
このコラムでも、まだロケットなど想像もできない時代に、人はどのようにして宇宙に憧れ、少しでも近づこうとしていたかを史実を元に、わかりやすくお話をしてくださっています。


月をめざした二人の科学者
的川 泰宣著
税込価格: \903 (本体 : \860)
←講演の際にサインをいただいた本w うれしいw
なにせ、ドイツのフォン・ブラウンとロシアのコロリョフの話です。ハイデスキーとしてはほぼ同時代を生きたこの二人の科学者の話を読まずにはいられません。フォン・ブラウンの少年時代の話なども生き生きと書かれていて、読んでいてとても楽しいです。ナチス時代のフォン・ブラウンのドイツ脱出の話などはドキドキして読みすすめました。

うえのネタとは関係ないですが、広島市呉のご出身というのもなんだかうれしくw
そしていろいろ探していたら、毎日小学生新聞でもコラムを書かれているのを発見。「銀河教室」ものすごい平易な口調&ルビつきで、さまざまな宇宙に関係した事柄をわかりやすく書いてくださってます。ていうかツィオルコフスキー(ロケットを科学的に証明した人)とかペーネミュンデ(フォン・ブラウンがロケットを作ったドイツの地)のことまで書いてある…。本当に、こども達に宇宙を好きになってもらいたいんだなあと的川先生の本気が伝わってくるコラムです。こちらもオススメ
COMMENT : 0 | TrackBack : 0 | CATEGORY : 宇宙 |

COMMENT

Comment Form


秘密にする
 

TRACKBACK

TrackBack List

プロフィール

さや

Author:さや
本の業界の片隅で生きています。構成要素は鋼・ドイツ・宇宙・本・酒・あとその他です。


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


ハガレンピープル


ブログ内検索


RSSフィード


リンク(敬称略)

このブログをリンクに追加する


JAXA『今日は何の日』

鋼関連本

読書メーター

ミュンヘンの最近読んだ本

Copyright © うやむやメモ All Rights reserved.
Images by Night on the Planet  Designed by サリイ  | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。