スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| CATEGORY : スポンサー広告 |

 最近のことと鋼最新号ネタバレ

あれーいつのまに一月近くも経ったんだろう…。
ていうかこの一月、何やってたんだっけ…?

・阿佐ヶ谷LOFTでロケットまつり
 JさんとKさんと。相変わらず女子がほとんどいなくて浮いてた。
 席が近すぎるので普通に質問ができた。
 後の懇親会でなんか褒められてた(謎)

・ハイデが会議中にエドの似顔絵落書きしててしかもヘタなら萌えるとか妄想
 (元ねた・『エロイカより愛をこめて』の少佐)

・映画「クラ/イマーズ・ハイ」の試写会が当たったので見に行った
 席が足りてねえ…非常灯の上に座って見たので尻が痛かった。
 なにげに自分、携帯とPCがない職場ってのを体験したことないので
 まずはそこがメチャメチャ新鮮だった。
 あとで原作本を読んで「大久保・連赤」「アンザイレン」の意味がわかった。
 (映画だと音しかわらかないから何かと思った・オオクボレンセキなんか落石の一種かと)
 原作本にかなり忠実に映画化したのがわかった。
 泣かせの映画にしないように撮った感じがしたけど泣かせてもよかったのに。
 あとで行った九段下のビストロが素敵だった。
・新橋で飲んだ
 東京に出てきたYさんとCさんと三人で飲み。
 テレアポコンクールの話は面白かった。
 投資信託とか派遣問題とか熱く語っていたのはなぜだ。
 
・競艇のペアボートに乗せてもらった
 二人乗りだから一人ときより速度出てないはずだけど(通常80km/h)
 それでもすっげ飛ばしてて超興奮した
 また乗りたい

・駒場で女子サッカー見た
 男子に比べて超こじんまりしてたけどこれはこれで楽しかった
 その後の焼肉が旨すぎて興奮した あんなホルモン食べたことない

・業界勉強会に行った
 N/HKのクロ/ーズア/ップ現代「ランキ/ング依/存が止ま/らない ~出版/不況の裏/側~」のディレクターと対談、という会があったので行ってきた。
 本屋としては「ランキング上位だから、なんて理由で本買ってくれるとは、なんていいお客さんなんだろう」と思うんだが、出版社側は違うようだ。
 本は文化財か消費財かとか討論してたけど…それって討論する意味あるんだろうか。
 300部しか売れないなら売れないなりの売りかたすりゃいいじゃねえかと思うんだけどねえ。
 需要と供給を細かくマッチさせることなんてネット時代の今なら可能でしょうよ。
 しかしこのプロデューサーがまだ33歳だってのはちょっとショックッつーかびっくりっつーか。
 そういう年か…33て…そうか…orz

・トッパンホールのピアノリサイタルに行った
 ポーランドのピアニストがショパンとかベートーベンの熱情とか弾いてくれた
 ていうかアンコールを4曲もやってくれたのがびっくりした。
 ショパンのノクターン20番、革命、華麗なる円舞曲、黒鍵。
 オールショパンアンコールプログラム。スゴス。
 贅沢な夜だった。

・新宿LOFT PLUSONEで衛星まつりに行った
 またJさんとKさんと。
 テ/ポド/ンはミサイルなんかじゃなく衛星打ち上げだというのがとてもよくわかった。
 当時も専門家はぴんときてたらしい。
 (成功を確信した5万人のマスゲームを一週間後にやってたとか、軌道が真東だとか)
 ていうか途中から北/朝/鮮まつりになってた。
 あんな写真を個人で持ってるのすごすぎ よく当局に拉致られなかったよ。
 ガイドさんが自慢のつもりで「ピョンヤンには車が200台もあるんですよ!」と
 言ったけど日本の客は当然みな車持ちで、それを知ったガイドが絶句してたらしい。
 ことほどさようにそもそもの「常識」が違うのがかの国で、だけど戦後の日本も国際常識など
 知らなかったのだから、それを前提に付き合えばいいものを日本はへたくそだと。
 かの国ならではの作法(見栄を張る、年長の序を重んじる、義理人情に篤い)が
 あるのだから、それに則ってうまく駆け引きすれば拉致問題ももっとスムーズに
 いっただろうにとのこと。説得力ありまくり。

・帰国祝いでドイツビール
 Hさんがドイツから帰国されたので、ミュンヘンオフメンバー+αで帰国のお祝い飲みをした。
 ギムナジウム・カフェは相変わらずの細っこい子が盛りだくさん。
 荒/川先生に見せたら「ちゃんと食ってるのか」と心配しそう。
 ていうかあの子達はアレついてんだろうか…欲情とかするんだろうかと毎回他人事ながら心配になる。 本当に余計なお世話だが…BLの受の具現化みたいな子ばっかなんだもんなー攻もいてほしいのに
 そして飲み会。いろんな話をわっはわっはとしていたのは確かなんだが、
 なにせ17時開始なのに帰りがほぼ終電になっていたので、
 脳内の記憶はビールとともに流れ出てしまったらしい…。
 fleischの意味を「新鮮」と勘違いしてたら「肉」だったのは覚えてる(新鮮はfrischだった)。
 ホーフブロイハウスの写真を見ながら
 「ハイデが給仕してたらいいよねー」
 「ていうかサスペンダーに紙幣はさむよねー」
 「むしろシャツ要らないよね!」
 「裸乳首サスペンダーに紙幣!」
 「そしてミュンヘンの伝統的半ズボンを履かせてそこにも紙幣をつっこむ!」
 「ハイデ半泣き!」
 とか言ってたのも覚えてる。
 袋だ玉袋だとか言ってたのも思い出した。
 …ぜんぶ忘れたままにしておいたほうがいい気もしてきた。
 Hさんのおみやげのシナモンのお菓子が美味しかった。
 赤ワインにあいすぎ…と思ったら赤ワイン売り切れてやんの。

・エロゲやった
 3/Dカス/タム少/女はやばい、本当にやばい。
 ↑の会でも熱く語ってしまった。
 日本の最新技術を全力で間違った方向に生かしてるよね! という意見で同意を得た。
 WEBで紙芝居ノベルゲーを作りたいがやってくれる物好きな人はいるだろうか…。

・遊びすぎだ


ネタバレ回避しようと手帳を見ながら書き出してみたららえらい長文になりましたごめん。
でもどこかに書いとかないと(書いても)忘れるので備忘録代わりに。
なんかこの時期は活発な周期に入っていたようで、土日も平日も飛び回ってました。
普段はじみーに家で写経してます。うそです。

ところで今回の見所はもちろん半チチウィンリィと成長した兄さんだと思うのですが、
その他には鎧アルの下からアオリ+緊縛シーンも相当だと思うんですよね。
最初見たとき実はそこに一番驚いて「なんだこのエロい目線は」と思ってしまったんですが、
わたし頭おかしいかもしれません。
別に鎧アルエドカプでもないのになんでだ自分、と我ながら思いました。
足元から「ずももも」って這い上がってくるのがエロいというか田舎の夜這いみたいというか、
なんかやらしいなーとおもうんだけどなー(しつこい)。

しかし今月号の兄さんは男らしく育っていて驚きました。
最近、アニメ初期の兄さんを見返してたせいでよけいに「ああ育っちゃったなー」と感慨深いというかさみしいというかアニメエドのぷっくりしたほっぺたが恋しいというか。
今見るとアニメエド、ものすごくかわいらしくて(特に初期)どうしようかと思いますよ。
ぜひ資料集か何か見返すことをおすすめします。

で。あのウィンリィとエドの再会場面をぼんやり思い返していたら、ミュンヘンエドと原作エドが驚いて見合っているシーンが浮かんでしまいました。
原作エドが部屋入ってきたら、なぜかミュンヘンエドがブレッツェル食ってる(笑)
お互い猫の目みたいに目を点にしてにらみ合うわけですよ。
そして「なんじゃこりゃー!」と叫ぶWエド。
「どうしたんですかエドワードさん!」と駆け込んでくるハイデ以下ロケット団と、
「なんだなんだ!」と駆け込んでくるキメラの人たち。
「ぅわー!!!」とか混乱w 

大体の事情がわかったあと、お互い話すわけですが、
「そっちのエドワードは今いくつだよ」
「16、もうすぐ17だけど何か」
「……(おれ18なのに背も筋肉も負けてる…)」
「ヒソヒソ、あっちのエドワードさん強そうですね」
「黙ってろアルフォンス」
「アルフォンス…!? あ、アル! 戻ったのかー!?」
「わー僕他人です、ていうかこういうところはどっちのエドワードさんも同じだー!」
「このやろ俺のアルフォンスに触るなー!」
「(…俺のアルフォンス!?)」
みたいな?(←みたいな、じゃねえ)

うん、ごめん。ハイデが好きなんです。いまさらだけど。
エドウィンも好きかなと思ってたけど、いや好きと言えば好きなんだけど、
それを改ざんする勢いでやっぱり1番にハイデが好きだったようです。

失礼しました。
COMMENT : 0 | TrackBack : 0 | CATEGORY : 鋼関連(原作) |

COMMENT

Comment Form


秘密にする
 

TRACKBACK

TrackBack List

プロフィール

さや

Author:さや
本の業界の片隅で生きています。構成要素は鋼・ドイツ・宇宙・本・酒・あとその他です。


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


ハガレンピープル


ブログ内検索


RSSフィード


リンク(敬称略)

このブログをリンクに追加する


JAXA『今日は何の日』

鋼関連本

読書メーター

ミュンヘンの最近読んだ本

Copyright © うやむやメモ All Rights reserved.
Images by Night on the Planet  Designed by サリイ  | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。