This Archive : 2010年05月

 スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| CATEGORY : スポンサー広告 |

 独断と偏見に満ちた「勝手に鋼最終回予想」

なんだかんだ言っても、来月の11日あたりにはもう鋼の原作は完結しているわけで。どう終わるかをああでもないこうでもないって語れるのは今しかないじゃないか、ということで、独断と偏見に満ちた最終回やその後の展開予想をしてみたいと思います。

過去記事を読んでいただいた方はお分かりになるかと思いますが、最近の私は鋼原作のよい読者(何度も舐めるように読む・伏線も見逃さない的な読者)ではありません。ですので「お前全然わかってねーよ」とか「ここがすっぽ抜けててそもそも論理展開がなりたたねえよ」などご意見あるかと思いますが、そのあたりは全て私の無知・読み不足から生じたものですので、どうぞ存分に意見をぶつけてやってくださいませ。

以下、競馬風にお届けします。
独断と偏見に満ちた内容に耐えられる方、または立ち向かわれる方は以下どうぞ。
スポンサーサイト
COMMENT : 4 | TrackBack : 0 | CATEGORY : 鋼関連(原作) |

 ガンガン5月号や『栄光なき天才たち』など

ブログ、すっかり放置してて友人たちなどにも突っ込まれてしまいました。最近の鋼原作にどうも乗れず、FAは元々みてないし、宇宙関連ははやぶさくんとイカロスくんのツイッターつぶやきが楽しいなあという今日この頃でしたが、最近ちょっと面白い本が出たのでご紹介いたします。


栄光なき天才たち 講談社漫画文庫 宇宙を夢みた人々
価格:\ 788
商品紹介文:著者名:伊藤 智義 作,森田 信吾 画 内容説明:地球の引力を超え、宇宙へと目指した男たち。時代の波に翻弄され、人々の嘲笑を受けながら、それでも宇宙への情熱を捨てずロケット開発を推し進めた、ロシア、ドイツ、アメリカの天才科学者たちの姿を描く。


以前から原作の方の文章はサイトで読めるようになっていた(ここです)のですが、本の入手は難しかった栄光なき天才たち 講談社漫画文庫 宇宙を夢みた人々がこのたび文庫で新装され出版されたのでご紹介です!
鋼劇場版の宇宙関連界隈(どこだ)で話題となっていたヘルマン・オーベルトさんや、ハイデリヒのモデルだと思われる(勝手に思っている?)フォン・ブラウンたちがガンガン出てきて、当時のドイツがどんな状況だったか、どんな風にしてフォン・ブラウンが夢をかなえたかまでが丁寧に描き綴られています。ロケットにまつわるさまざまな人間たちのドラマとしても面白いです。ご興味ある方は是非どうぞ。
COMMENT : 0 | TrackBack : 0 | CATEGORY : 宇宙 |

プロフィール

さや

Author:さや
本の業界の片隅で生きています。構成要素は鋼・ドイツ・宇宙・本・酒・あとその他です。


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


ハガレンピープル


ブログ内検索


RSSフィード


リンク(敬称略)

このブログをリンクに追加する


JAXA『今日は何の日』

鋼関連本

読書メーター

ミュンヘンの最近読んだ本

Copyright © うやむやメモ All Rights reserved.
Images by Night on the Planet  Designed by サリイ  | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。