This Archive : 2009年01月

 スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| CATEGORY : スポンサー広告 |

 いろいろなところで鋼を見たよまとめ+おまけ

ガンガン次号マダー? と待ち遠しい状態のさやですこんにちは。
今月号の監督インタビューへの微妙な思いはガンガンの読者ハガキにぶつけようかなと思っています。
30代会社員…間違いなく腐女子とハガキを見た方には笑われるでしょうが、陰で愚痴言ってても始まらないかなと。ハガキ出したところで始まるもんでもないけどね…。
イヤそれよりむしろ全プレ忘れないようにしなきゃ…。
スポンサーサイト
COMMENT : 4 | TrackBack : 0 | CATEGORY : ネットについて |

 Amazonに鋼のBOXSETの告知が

DVDBOX.gif
Amazonに鋼のBOXSETの告知バナーが上がっておりました↑。びっくらこいたよ!
顔色悪いしソウルぽいこわい顔の兄さんですが、インパクトは充分あるです。

しかし…バナーの広告はいいんですが(完全予約生産限定だったのでは?とか疑問はあるけど)
なんで「DVD在庫一掃セール」の中にはいってんだよ(涙) まだ在庫されてるはずないだろ予約受付中なのに…。そもそも完全予約生産限定なのに…。

しかし30%オフとはずいぶん安くなりましたな。
これでイベント参加ハガキが抽選じゃなくて「もれなく」だったら買っちゃう人けっこう多いんじゃない?
COMMENT : 2 | TrackBack : 0 | CATEGORY : ネットについて |

 ひきよせる

仕事で見てたサイト。何の気なしに開いたページ。本田技研の「読み物 小説本田技研」欄。
第三話自立航法の旅
ちょうびびった。(以下冒頭を引用)
日が昇るには間があった。
まどろみを破り十数台のエンジン音が近づいてきた。
アメリカ第7軍に緊張が走った。
オーストリアとドイツ・バイエルン地方の国境地帯――深い森の影から
次々にトラックが出現した。
めざめた太陽は容赦もなく、その廃車寸前の落剥をさらけだし、先頭車両の
白い旗をまばゆく見せた。男が降りた。
「私はウェルナー・フォン・ブラウン。五〇〇人の科学者、数台分の部品、
設計図の束と共に投降を希望する」
――この瞬間アメリカの宇宙開発は始まった。彼らはロケットV2号の研究
陣だったからである。
ドイツ敗戦直前、1945年5月3日であった。―――

ドイツとか宇宙とか、ひきよせるなあもう。
ちなみにこの話は、ロケットで使っていたジャイロを車にも使えないか、という話に続いていきます。
宇宙のロケット屋さんの話もそうだけど、昔の技術者さんの話って、なんでこんなに面白いんだろーなー。

昭和のロケット屋さん Talking Loftシリーズ
昭和のロケット屋さん(エクスナレッジ) 林 紀幸語り
垣見 恒男語り
松浦 晋也聞き手
笹本 祐一聞き手
あさり よしとお聞き手
ロフトブックス編集
税込価格: \1,890 (本体 : \1,800)

ひかえめに言って傑作。日本のロケット開発って、他国には類のない特徴がある。それは「軍」主導じゃなかったこと。東大の変わり者が始めたのだ。すごいよ。
COMMENT : 0 | TrackBack : 1 | CATEGORY : 宇宙 |

 はれたひは宇宙をみあげて(←そらと読む感じでw)

今年はガリレオ・ガリレイが望遠鏡を宇宙に向けて400年目ということで、「世界天文年2009」なんてのが始まっています。7月に皆既日食もありますし、今年は宇宙や天文が熱いですよ!
ヨミウリオンラインでこんなコーナーも見つけました。
ヨミウリ・オンラインに「YOL@スペース」宇宙サイトが登場
宇宙飛行士の若田光一さんが登場していたりして華々しい感じなのですが、私のオススメは「翔ぶ! SPACE」という、宇宙開発の歩みや未来像を紹介するコラムです。宇宙航空研究開発機構(JAXA)の元広報にして現在では名誉教授の的川泰宣先生がコラムを執筆されておられます。リンクしたwikiをご覧いただくとわかるのですが、「宇宙科学の最前線になくてはならない人」「日本の宇宙活動の「語り部」」「宇宙教育の父」と、とにかく日本の宇宙開発とその広報にに尽力なさっておられる方です。講演の際、一度ご本人とお話させていただいたことがあるのですが、こんなものすごい経歴の方なのに(そのような方だからこそ?)とても温和で気さくなお話のしやすい、素敵な方でした。
このコラムでも、まだロケットなど想像もできない時代に、人はどのようにして宇宙に憧れ、少しでも近づこうとしていたかを史実を元に、わかりやすくお話をしてくださっています。


月をめざした二人の科学者
的川 泰宣著
税込価格: \903 (本体 : \860)
←講演の際にサインをいただいた本w うれしいw
なにせ、ドイツのフォン・ブラウンとロシアのコロリョフの話です。ハイデスキーとしてはほぼ同時代を生きたこの二人の科学者の話を読まずにはいられません。フォン・ブラウンの少年時代の話なども生き生きと書かれていて、読んでいてとても楽しいです。ナチス時代のフォン・ブラウンのドイツ脱出の話などはドキドキして読みすすめました。

うえのネタとは関係ないですが、広島市呉のご出身というのもなんだかうれしくw
そしていろいろ探していたら、毎日小学生新聞でもコラムを書かれているのを発見。「銀河教室」ものすごい平易な口調&ルビつきで、さまざまな宇宙に関係した事柄をわかりやすく書いてくださってます。ていうかツィオルコフスキー(ロケットを科学的に証明した人)とかペーネミュンデ(フォン・ブラウンがロケットを作ったドイツの地)のことまで書いてある…。本当に、こども達に宇宙を好きになってもらいたいんだなあと的川先生の本気が伝わってくるコラムです。こちらもオススメ
COMMENT : 0 | TrackBack : 0 | CATEGORY : 宇宙 |

 冬の大舞踏会と戻ってきた日常

あけましておめでとうございます。2009年もロケット・ドイツ・ハイエドで参ります。よろしくお願いいたします。
今ではすっかり日常に戻りましたが、年末はなかなか大変でした。年始はその反動で超だらだらしてました。すごくどうでもいい日常ですが列挙してみます。長くなったので折りたたみ。
COMMENT : 0 | TrackBack : 0 | CATEGORY : ネットについて |

プロフィール

さや

Author:さや
本の業界の片隅で生きています。構成要素は鋼・ドイツ・宇宙・本・酒・あとその他です。


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


ハガレンピープル


ブログ内検索


RSSフィード


リンク(敬称略)

このブログをリンクに追加する


JAXA『今日は何の日』

鋼関連本

読書メーター

ミュンヘンの最近読んだ本

Copyright © うやむやメモ All Rights reserved.
Images by Night on the Planet  Designed by サリイ  | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。