This Archive : 2008年08月

 スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| CATEGORY : スポンサー広告 |

 Yahoo!トップに『鋼の錬金術師アニメ新作決定』記事が!

おおおぉぉぉぉおお! 朝見てびびったっつーの!

hagane.gif

鋼アニメ二期情報を聞くたびに、「ハイデのいない鋼アニメなんて…」とうそぶいてはいたが、
これは書かねばなるまい…。
ネット業界でのYahoo!トップの宣伝効果って、相当なものですよ。
(あまりに効果あるから、企業は金払ってでも載せたがるんだけど、ここのニュース班は買収とかに絶対応じないってどこかの記事で読みました)
記事全文も転載しときます。ネットのニュースってすぐ消えるからね…。

----------------------------------------------------------------
<鋼の錬金術師>テレビアニメ新シリーズ制作決定
アニメ新シリーズの制作が発表された「鋼の錬金術師」のコミックス20巻
 03年にMBS・TBS系で放送され、劇場版も公開されたアニメ「鋼の錬金術師」の新シリーズが制作されることが22日、分かった。放送時期や内容などは未定。

 「鋼の錬金術師」は、荒川弘さんが月刊マンガ誌「少年ガンガン」(スクウェア・エニックス)で01年から連載しているマンガが原作。錬金術が科学として発達した世界で、禁断の「人体錬成」に挑んで失敗し、体を奪われたエドとアルの兄弟が、失った体を取り戻すために「賢者の石」を探す冒険に出るというファンタジー。原作のコミックス(1~19巻)は累計3000万部を突破、20巻が22日発売された。

 テレビアニメは、03年10月から1年間、MBS・TBS系の土曜日午後6時、通称「土6」枠で放送され、人気を集めた。05年7月にはアニメの続編となる劇場版が公開され、オリジナルのラストが描かれている。【渡辺圭】
8月22日5時35分配信 毎日新聞
----------------------------------------------------------------
おおこれは「まんたんブロード」の渡辺圭記者か…。
いつもアニメの記事拾って上げてくださる方ですね。

アニメ鋼、新シリーズ開始がとうとう決定事項となったか~
ハイデ出てこねえし! とか、劇場版で萌えたのにー、とかしょんぼりする要因はあるけど、
こうやってまた公の場で鋼が話題になるのは純粋に嬉しいかも。
これはこれで、楽しみという気になってきました。
(反面どんな作品になるのかコワイ気持ちもあるけどね…)
スポンサーサイト
COMMENT : 2 | TrackBack : 0 | CATEGORY : 鋼関連(アニメ・劇場版) |

 ハガレンと銀河鉄道999の共通点?

今日はガンガン早売りの日ですが皆様いかがお過ごしでしょうか。
もしかしたら既出かもしれませんが、面白い記事を見つけたので貼ってみます。
『鋼の錬金術師』と『999』の関係が、今、明らかになる!
作家・佐藤亜紀さん(『バルタザールの遍歴』他傑作)のブログで読者の方とメール交換をするエントリがあり、
そこで出ていた話です。佐藤亜紀さんも鋼のファンだそうで、話が弾んでますw
※ちなみに銀河鉄道999のオチなど忘れた方はこちらが面白いです→機械化帝国(wiki)

記事自体が面白いのでぜひ読んでいただきたいですが、ざっと要約+補足してみますと、
1.哲郎は「機械の身体」を求めている-エルリック兄弟は「失った身体」を求めている
2.機械化母星「惑星メーテル」の「エネルギーカプセル」は「命の火」だった-賢者の石は人の命だった
3.機械化母星「惑星メーテル」では人間が構成部品、やがては哲郎もネジにされそうに-エルリック兄弟は「人柱」?
4.銀河鉄道の車掌さんと、鎧姿のアルの共通点 透明人間/空洞、目の奥が赤く光る…

この共通点、面白い! と興奮したんですがいかがでしょうか。
特に4.が、自分では全然思いつかなかったけど言われてみればー! と驚きました。

しかし考えてみれば999って旅モノですし、そこでも兄弟の旅ってからんできますよね。
しかも兄さんが家を焼いた年齢と、哲郎が旅を始めた年齢も似通っているような。

さらにこの辺とかも面白い… メーテルの恋愛心理考察 序章
メーテルと哲郎の年齢差、教え導くメーテルの立場などを考えると、メーテル×哲郎でロイエドとかできそうですな。しないけど。



ところでものすごく個人的な発見なのですが、私の少女時代に大人気を博したコバルトシリーズ『殺人切符はハート色』などを書いた山浦弘靖氏って、脚本家だったんですね…そして「TV版の終着駅のエピソードと劇場版2作目の脚本を担当したのが山浦弘靖(wikiより転載)」だったんだ! 知らなかったー今明かされる真実だ…!
COMMENT : 5 | TrackBack : 0 | CATEGORY : 鋼関連(コネタ) |

プロフィール

さや

Author:さや
本の業界の片隅で生きています。構成要素は鋼・ドイツ・宇宙・本・酒・あとその他です。


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


ハガレンピープル


ブログ内検索


RSSフィード


リンク(敬称略)

このブログをリンクに追加する


JAXA『今日は何の日』

鋼関連本

読書メーター

ミュンヘンの最近読んだ本

Copyright © うやむやメモ All Rights reserved.
Images by Night on the Planet  Designed by サリイ  | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。