This Archive : 2006年12月

 スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| CATEGORY : スポンサー広告 |

 帰省中

20061230121942
えー昨日コミケにご参加なさった皆様、お疲れ様でした~。
今日もご参加なさっている方々もそれなりにおられるようですが、私は今帰省中です…(涙)
あーもう昨日帰ってバタンキューで今日あせって帰省の準備して…他は何もできんかった…!

とはいえ実家にもパソコンあるので少しは何かできるとよいのですが…でもねえ、パソあるの、居間だ…!

ではでは結局ナニガナニヤラという感じでしたが、みなさまよいお年をお迎えくださいね☆

(写真は真朱さん製作のプリティハイデとエドです。身長差に激萌え。
飲み会でもこんなあやしげなことばっかして遊んでた…。結論。リアルアクションフィギュアは危険です)
スポンサーサイト
COMMENT : 0 | TrackBack : 0 | CATEGORY : 未分類 |

 ひーらいたひーらいた♪

「きく8号」未展開の送信用アンテナ、無事開く 

宇宙航空研究開発機構は26日夜、技術試験衛星「きく8号」に設置された2枚の大型アンテナのうち、展開できていなかった「送信用」のアンテナの2度目の展開作業を行い、無事開くことに成功した。

 これで「受信用」とあわせて2枚のアンテナの展開が完了。来月中には、東経146度の赤道上空に静止する軌道に入る。きく8号は、来春から宇宙空間に携帯端末の中継基地を作る実験に取り組む。

(2006年12月26日23時32分 読売新聞)


ああよかったw テニスコート大ほどもあるミウラ折りが、宇宙で花開くさまはどんな風に見えるんでしょうね?
COMMENT : 0 | TrackBack : 0 | CATEGORY : 宇宙 |

 ドイツマルク ナツカシス

mark.jpgmark2.jpgそういやUさんがドイツマルクとか言ってたなーと思い探してみたらありましたよ、9年位前に旅行した時に使ったドイツマルク。懐かしいんでスキャンしてみました(表裏です。クリックで超・拡大)。
私の旅行した年は、ちょうど来年からユーロに切り替わるよ、って時の12月で、クリスマス市もスーパーもユーロ/マルク併記でしたよ懐かしい。そんで確かレートは、1DM=64円くらいだった。(実際両替になったら手数料とかいるからもうちょっと高いけど)4DMか3DMでグリューヴァインが飲めていたと思います。大都市は4DM、小中の都市は3DM~3.5DMだった。
いまは何ユーロで飲めるんでしたっけ? ユーロだってはじまったころは100円くらいだったのに、いまじゃ156円ですか? ありえねえ…。ドイツに行きたいのにどんどん遠くなっていくような感じがしますよ(涙)円、がんばれ円!!
COMMENT : 0 | TrackBack : 0 | CATEGORY : ドイツ |

 クリスマスの文化史

20061225185647つかこういう本はクリスマス前に読むべきだと思いつつ(ネタ捜しのため)…、この本、すごくいいです。ドイツのクリスマスの起源が、様々な分野から書かれてて凄い!
アドベントカレンダーが1920年代にはすでにあったとか(よかった・笑)、当時のお菓子の缶とか、カラーで載ってるし!!
あああと一週間早く手に入れてればなあ(涙)
でも楽しいので読みます。ハイデもこれを見て育ったんだ…(妄想女、面目躍如)!

COMMENT : 0 | TrackBack : 0 | CATEGORY : ドイツ |

 銀座教文館にて

20061224162640クリスマス、家から出ないつもりが、ヤボ用で銀座なんぞに来ています。そしたらこんなのやってたのでついフラフラと。中身は高輪のクリスマス館とほぼ同じだったのですが、なかなか楽しめました。ドイツのクリスマス絵本でもかって帰って翻訳でもしようかな(笑)
皆様も良いクリスマスをお過ごしください。

というかここ、3階がほんもののキリスト教ショップになってて、かなりいろんな意味で楽しめました。ほうほう、善男善女はこういうものを携帯しておるのか、とか、なっこれドイツ製の聖餐式の道具(28万円)じゃん! とか。もともとがキリスト教系のお店なのね。教文館だもんね。納得。

>S様
やっと行くことができましたよ…! ギリギリ最終日でした! 
その折は御紹介、ありがとうございました♪
COMMENT : 2 | TrackBack : 0 | CATEGORY : 未分類 |

 種子島合宿の成果

20061220232718何とか原稿できたよ。この赤字修正の山を見よ(笑)
次に行く時はノーパソ持ってきたいよホント。
あとはきく8号のミウラ折りがきちんと開くかだね!
お疲れ様でした>関係者各位






COMMENT : 4 | TrackBack : 0 | CATEGORY : 未分類 |

 帰ります

20061217184245
さらば種子島…(涙)すごく楽しかった…!
しかし強風なので大変でした…!エアポケットがんがん落ちるし(涙)
いま鹿児島です。
COMMENT : 0 | TrackBack : 0 | CATEGORY : 未分類 |

 キタキタ延期キター…(涙)

20061216075523
ままあることなんですよー、知ってましたよー…。
しかし延期キター!
さみしいっすね。
ま、それはそれでリゾートライフを楽しんでまいります。

しかしやっぱりロケットって、何より怖いのは落雷なんだなー。
ロケットに載せてる衛星、10年かけて開発してたらしいっすからね~。
万全を期してもらいたいものです。

COMMENT : 2 | TrackBack : 0 | CATEGORY : 未分類 |

 宇宙センター見学中

20061215165636
20061215165635
は~るばる~来たぜ種子島~♪(字余り)
でかいです。すごいです。
少しづつ晴れてきてうれしいです!
これは公園の実物大模型。中身の写真は本物のロケットです~
COMMENT : 0 | TrackBack : 0 | CATEGORY : 未分類 |

 着いたよ!

200612151138252
20061215113825
種子島空港~
COMMENT : 0 | TrackBack : 0 | CATEGORY : 未分類 |

 鹿児島着いた

20061215103137
これに乗ります
COMMENT : 0 | TrackBack : 0 | CATEGORY : 未分類 |

 「ルーマニアでアルフォンスと出会った」

20050106161531.gifガソガソ早売りを買おうかどうしようか、むしろ原稿終わるまで我慢すべきか迷っていますさやですこんにちは。

「ルーマニアでアルフォンスと出会った」って劇場版でエドワードさんはあっさり言ってくれちゃってますが、実はルーマニアってドイツからえっらい遠いんですよね…。
裏ブログにもちまっと書いてて、由宇さんにも情報提供いただいた(ありがとう!)のでちょっと調べてみたんですが、なにげにいまでも陸路だと1日半かかります(首都ブカレストまで)。しかもGoogleMapでは細かい地名表記が出ません。なんでだ…? なんかアメリカともめてる?(ちなみにこの地図はwikiから持ってきてます)
いやそんなGoogleの台所事情はいまどうでもいいんですが。そもそもあいつら、オーベルトさんともルーマニアのどこで出会ったんだよ? とか謎は深まるばかりです。
とりあえずオーベルトさんから攻めてみると、彼は出生地がシビウ(かつてのオーストリア・ハンガリーのヘルマンシュタット)だそうです(→ネタ元)。あとシギショアラに少年時代いたそうな(→ネタ元1通りの名前になってたりもする)。
んで当時はワラキアモルダヴィアトランシルバニアとか分かれてたんだが、オーベルトさんの出生地から鑑みるにきっとトランシルバニアにいたと推測しましょう。んでwikiによると1918年まではオーストリア・ハンガリー帝国だったわけで、つーことはドイツ帝国から出国→入国するにはけっこうな手間が要った…はず…だよね? 関税とか…?
しかし1918年には帝国が全て滅亡してるわけなので、それを思うとアルフォンスたちがドイツに渡ってきたのはWW1後だよな多分。戦後の混乱に乗じてミュンヘンに無賃旅行…? 貨物列車に乗り込んで。生ジャガイモ食べて乗り切った(腹壊すよ)? ほぼ難民扱いだったりして…。なんかこっちが混乱してきました。うーん当時の鉄道事情が知りたい。どんなことになっていたのか。
テキスト書くのにここまでいらないんだけど、気になるっちゃ気になるんだよなー。

どうでもいいがwikiのドイツ
第二次世界大戦では、日本は同盟国としてゴムなどの資源との交換でドイツからロケットやジェットエンジンなどの技術供与を受けている。
って見つけたよ。このネタでエドワドが来日したんだったら面白いなw
COMMENT : 2 | TrackBack : 0 | CATEGORY : 鋼関連(アニメ・劇場版) |

 東京ドイツ文化センターでクリスマスパーティあるらしいよ

http://www.goethe.de/ins/jp/tok/ja1848710.htm

------------------------------------------------------
Weihnachtscafe
メリー・クリスマスパーティー
12月15日 18:30 - 21:00
東京ドイツ文化センター、ホール
入場無料
03-3584-3201 Info@tokyo.goethe.org

楽しい音楽と素敵な雰囲気の中で、ドイツのクリスマスを祝いましょう。クリスマスになくてはならないドイツのシュトレンとグリューワインもご用意してお待ちしています。
------------------------------------------------------

いいなー! 旅行で不在なんだけど orz 
シュトレンとグリューワイン楽しみたい方はどうぞー。

ついでにもひとつ。こんな図書館あるんだなー。司書さんに質問メール出しちゃおうかな?
COMMENT : 2 | TrackBack : 0 | CATEGORY : ドイツ |

 何を見てもハイデ

20061210194818
ですよゴルァ、て喧嘩売ってどうする。
御無沙汰しています今晩は。なんかここ1週間くらい、冬季うつ病じゃねーかっつーぐらい何にもやる気が出ませんでしたが、昨日から今日にかけて死ぬほど寝たら少し元気でました。睡眠不足はエネルギーを奪いますね。
ところでキリンビールがこんなステキぃなものを出してくれました。復刻版ビール!! こんなラベルで当時は飲んでいたんですよ! ああこれドイツ版だったらもっとうれしいんだけど(無理言うな)。ええそうですよ、大正12年(1923年)の日本人や在日していたドイツ人たちは、こんなラベルのビールを飲んでいたわけですw

なにを見てもハイデ。というか、なにを見ても1923。全く。
COMMENT : 0 | TrackBack : 0 | CATEGORY : その他 |

 月周回衛星セレーネにメッセージを載せよう

最近マトモな鋼ネタが続いたと思ったらこれだ(笑)

セレーネ「月に願いを」キャンペーン
---------------------------------------------------------
(引用)来年度打ち上げ予定の月周回衛星「SELENE(セレーネ)」に対して親しみをもっていただくため、皆様からお名前とメッセージを募集します。 いただいたメッセージは、「SELENE」に搭載し月へお届けします。 (引用終了)
---------------------------------------------------------
ぼくの/わたしのメッセージが月に届くんですよ奥様!!
どうしてくれましょうか。なんて書いてやりましょうか。

エドワードさんが錬金術世界へ帰れますように(アルフォンス・ハイデリヒ)
なんて荒業も可能!(やらないけどさ)
僕は一度でいいから月へ行きたかった(アルフォンス・ハイデリヒ)
とかも可能!!(だからやらないってば・恥ずかしい)
ハイデリヒくんと月へ行きたいです(さや)とかにするか…?
(実は一番これが恥ずかしいのでは)

〆切(2007/01/31)までにはまだまだあるので、楽しく悩もうと思います。
みなさんもいかがですか? 
COMMENT : 3 | TrackBack : 0 | CATEGORY : 宇宙 |

 オリヴィエ姉さま

実は錬金術使える人だったりしてな。
しかも以前、真理の扉見てたりしてな。その代償があの右目。
だけど錬金術の等価交換ぶりが気に食わなく、
むしろ実力を使ってのほうが性に合ううえに多くのものをゲットできるのを知っているので、錬金術封印。
だから錬金術をのうのうと使う上に、軍的にも無能なアレックス@弟を嫌う。
むしろあの右目、過去何かがあった弟を救うための代償だったりすると、エドとの相似に笑っちゃうね。
…とかどうよ。

錬金術が嫌いな人たちって、過去にもいたよねたしか。コミックス読み返すか…?
COMMENT : 0 | TrackBack : 0 | CATEGORY : 鋼関連(原作) |

 「新世紀エンタメ白書2007」が出るそうですよ

どもでーす。森鴎外記念室行ってきましたよー。
ドイツ人が読むドイツ語の詩ってのは情緒があっていいですなあ。
今日は天気がよかったので千駄木~上野散歩もかなりよかったです。
昔ながらの東京ってのはいいですなあ。

さて昨今のうちにしては珍しく情報記事っす。
ハルヒ、デスノ、DS…、ヒット作レビュー151本収録 「ハガレン」対談も 新型ムック創刊
つーことで、毎日新聞社の「まんたんブロード」をまとめたムック
「新世紀エンタメ白書2007」が出るそうですよ。

気になるのはこの辺だなー。(以下引用)
-------------------------------------------------------------
マンガ家のよしながふみさんと作家の桜庭一樹さんの女性作家対談と、アニメ「鋼の錬金術師」「天保異聞 妖奇士」の竹田滋(MBS)、南雅彦(ボンズ)の両プロデューサーの対談などの企画記事(引用終了)
-------------------------------------------------------------
桜庭さんって誰だっけ、と思ったら『少女七竈と七人の可愛そうな大人』の人か…。これ気になってたんだよな…!
あっすみませんハガレンも気になります。あれだけインタビューを受けまくったあと、今だから話せることとかあったら面白いんですが。
COMMENT : 0 | TrackBack : 0 | CATEGORY : 鋼関連(アニメ・劇場版) |

 上野の新名所(笑) ただし期間限定

06-12-01_20-32.jpg

ということで上野駅構内、BOOK GARDENの壁が鋼15巻にジャックされております♪♪ うれしいね~こういうのw
上野を使う用事のある方はぜひどうぞ。なんちゃって。
COMMENT : 6 | TrackBack : 0 | CATEGORY : 鋼関連(原作) |

プロフィール

さや

Author:さや
本の業界の片隅で生きています。構成要素は鋼・ドイツ・宇宙・本・酒・あとその他です。


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


ハガレンピープル


ブログ内検索


RSSフィード


リンク(敬称略)

このブログをリンクに追加する


JAXA『今日は何の日』

鋼関連本

読書メーター

ミュンヘンの最近読んだ本

Copyright © うやむやメモ All Rights reserved.
Images by Night on the Planet  Designed by サリイ  | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。