This Archive : 2006年09月

 スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| CATEGORY : スポンサー広告 |

 こんな記事を見つけたよ 『質問12 アニメの目ヂカラ』

まあそういうことで三十路になってしまいましたが、特に何が変わるわけでもなくオタのまま生きていく模様です。おかしい、私が10代のころは1999年に地球が絶滅するから私は24歳ね、大人だなーとか思っていたはずなのに…。

さて、コネタなんですけど。アニメ!アニメ! というサイトの中に、【海外「ANIME」「MANGA」100の質問】というコーナーがありまして、その中に【質問12 アニメの目ヂカラ】という質問がありました。簡単に言えば、「何で日本のアニメキャラは話してるときにお互いの目を見ないんだ、それって日本人意外が見たらどう思われてるの?」 っていう質問で、へえ確かに、とちょっと虚を突かれたので読んでたんですけど。
おおお、その解説をするのに、【鋼の錬金術師】のあのロイエドin車シーンが例に出されている!!(以下引用)

 先日放映されたNHKの「BSアニメ夜話」という番組で「鋼の錬金術師」がとりあげられたとき、本作のストーリーエディターの會川昇氏が非常に興味深いコメントを述べていました。(引用終了)

記事を書かれている方の、心のコメントも大変面白かったです。
あのシーン、最初に見たときは、エドがロイを追い抜いてしまったように思えたんですが、しかしロイは大人だからこそ、ああいう手段を取ったのかもしれないとも思えるし。エドは背伸びした子供だったのかもしれない…とか考え出すと、劇場版で記憶がないがゆえに全てを捨てて兄のところへ来ることができたアルとかまで思い出したりして、いまだにぐるぐるしてしまうシーンです。

しかし、こういう予期しない場所で鋼の記事を見つけると、うれしくなっちゃいますねw
スポンサーサイト
COMMENT : 4 | TrackBack : 0 | CATEGORY : 鋼関連(コネタ) |

 宇宙航空研究開発機構 地球観測センターの一般公開行ってきた

06-09-23_14-47.jpgということで、すでにあちこちで書かれているのでこちらでは駆け足でご紹介したいと思うのですが、先日【宇宙航空研究開発機構 地球観測センターの一般公開】に行ってまいりました。何が目当てって? 当然…【ロケットの打ち上げ】ですよーw やはりロケット青年・ハイデリヒを愛好するものとして、一度でいいのでロケットを打ち上げてみたかったのです。とはいえ一人でペットボトルロケットを自作するのもむなしいし…と思っていた私に、願ってもないチャンスが飛び込んできたのでした。家から一時間半以上かかる場所でも川越よりもさらに先の場所でもかまいやしません。頭の中はロケットでいっぱい。
COMMENT : 6 | TrackBack : 2 | CATEGORY : 鋼関連(コネタ) |

 オクトーバーフェスト@日比谷の顛末

06-09-17_00-18.jpg※すみません明日6時おきなのでコメントのお返事、帰ってきてから書きますね…。こんなにレポ書くのが長引くとは…。
----------------------------------
で。のっけから関係ない画像ですみません。これはオクトーバーフェストの前に某ショップによったMさんが買って来てくれた、『王立科学博物館』フィギュアです。飲みのネタにしようと軽い気持ちで購入を頼んだんですが、いや、想像以上のできに大変満足しております。モノももちろんものすごいんですけど、一緒に入ってるブックレットが、ものすごく豪華!! 感動モノでした。余裕があるときにデータ取りますので、ご興味ある方はおっしゃってくださいね。

…ということで。もう日付も変わってしまいましたが昨日オクトーバーフェスト@日比谷に行ってまいりました。飲んで飲んで飲まれて飲んで(いつもどおり)だったんですけど。今回レポ、ちょっと頑張ってみました。 ほら、よくこういうレポものって、「18Rだから内容かけない」「とてもじゃないけどあの話は公開できない」とかあるでしょ?(ていうか自分も書いてる)
でも読むほうにとっちゃ、そこ読ませろよ、って思うでしょう(自分が思う)。なので今回、思い出せる限り思い出してみました。…そしたら、かなりおそろしいことに。
参加者のブーイングが出たら消しますこれ。あとこれ、参加者の一部エリアでの話です。名誉のために言っときますと、一連の話に参加してない方もおられます。参加者が誰だったかとかどれがだれの発言だったかとか書きませんので、一番下品だと思ったものは私の発言だと思っておいてください(書いた人の責任として/実際そうだった気が)。最後に、かなり下品です。

それでもよい、という勇気あるかた、参加してみたかった方、その上で、シャレとか酔った勢いとかをわかってくださる方のみ、[READ MORE...]へどうぞ。
(いやそんな大したこと言ってないと思うんだけど、私の基準がすでにおかしいからなあ…)
COMMENT : 5 | TrackBack : 2 | CATEGORY : 鋼関連(コネタ) |

 ヒューズさんが妖奇士(あやかしあやし)主演だったんだ…!

もう寝ろよって時間ですがすみません一言だけ。有栖川探偵小説事務所出張所のりほさまのところで教えていただいたのですが、こないだの秋葉原で會川さんと水島さんが話してた、「天保異聞 妖奇士(あやかしあやし)」の記者発表があったらしく。へー、と読んでたら。
----------------------------------------------------------------
10月7日放送開始のMBS・TBS系の新テレビアニメ「天保異聞 妖奇士(あやかしあやし)」(毎週土曜日午後6時から)の制作発表会が13日、東京都港区芝の増上寺であり、錦織博監督や主演の藤原啓治さんらが登場、
----------------------------------------------------------------
ええええー!!! ヒ、ヒューズさんが声なの!? さ、さらにですよ。藤原さんのコメントで、
----------------------------------------------------------------
また、竜導役の藤原さんは「主人公の年齢が自分とあまり変わらない39歳というのがうれしい。精いっぱい頑張るだけ」と話していた。
----------------------------------------------------------------
や、やべ、なんか自分の中で萌えが発動しましたよ?
いやさ、あの夏にあったアニメフェス、エウレカで藤原さんと根谷さんがアテレコしてくれて、なんかすごいよかったんですよう…。しかも知らなかったんですけど、藤原さんってハチクロの花本先生もやってたんだ…! やべえ、ちゃんとアニメ見とくべきだった。
(つっても萌的にだいじょぶ、ハイエドの牙城はくずれません←誰に言ってるのやら)

あ、ごめん、この記事の一番の突っ込みどころ忘れてた。
記者発表、増上寺でやったのかよ…! そういうことできるのねあのお寺。驚きました。
COMMENT : 6 | TrackBack : 1 | CATEGORY : 鋼関連(コネタ) |

 金曜飲みに便乗

shop7_img.jpg
09/14追記:ばかなので金曜にも行くのに別の友人に誘われて今日も行ってみちゃいました、ええオクトーバーフェスト@日比谷(笑)だいぶ楽しかったので、明日どんな乱痴気騒ぎ狂宴飲みになるのかいまからワクワクしてるんですが、一言だけ。超・寒いですよ! できる限りの防寒してきて、間違いないです!!!
しかし人に問われて我に返ったんですが、オクトーバーフェストって言いながら、いま、9月ですよね(笑)?

------------------------------------------------------------
お疲れさまです。なんか台風近づいているようですね。気圧の変化のせいか、やる気でなくて困ります。SSのネタ思いついてもそれを書く気にもならない。重症だ…!

ということで、関東方面の方に限るんですけど、今日~明後日に日比谷でアサヒビールオクトーバーフェストやってます。行きたいなーレーベンブロイ飲みたいなーとモヤモヤしてたら夢見堂の由宇さんが日比谷独逸祭オフ会企画を立ててくださいました。やった自分が幹事やらなくてもいい飲み会だ♪
ということで便乗がてらご紹介です。金曜日に酒が飲める飲めるぞ、酒が飲めるぞー♪ というわけでハイデリヒトーク(限定かよ)しましょう。(←うそですハイデじゃなくてもいいはずです)
そしてそこでなんかSSのネタ拾ったり、書く気が起きたらいいなーなんて皮算用があったりなかったりテヘ(テヘじゃねえ)

あっそうだ右下にやっとリンクがつけられました…。これで人様のサイトから飛ばなくてすむ(^_^;) 順不同です。よく遊んでくださる方、ブロガナイトに来てくださった方が中心かな。ないとは思いますがリンクミスや名前の間違いなどありましたらご指摘ください…。平伏して修正いたします。
COMMENT : 5 | TrackBack : 0 | CATEGORY : 鋼関連(コネタ) |

 ガンガン10月号 読みましたー!【ネタバレあり】

20060912224.jpgやっぱりガンガン記事は読んだ勢いで書かなきゃね、ということでやっと原作のネタも上げられますその2。ハイデスキーとはいえもともと原作から入った人なんで、原作大好きなんですよ。

そして実は私、11日がフツウに書店売りだと思い込んでまして、昨日はえらいダイエットしちゃいました。出社前~昼休みにかけて、書店2軒、コンビニ10軒くらい探しまわり、そのあげくふと、…もしや? と思ってガンガン携帯サイト見てみたわけです。「12日発売」キタ~!! 30分くらい(しかも片道)歩いて有酸素運動しちゃったよヽ(`Д´)ノ ウワァァン!!  

と、ネタバレ回避文(…にしては切なすぎる)終わり。
本文ネタバレです、ご注意ください。
COMMENT : 5 | TrackBack : 0 | CATEGORY : 鋼関連(原作) |

 『宇宙の日』ですから

今日前売り発売で、原作にかまけてたけどわかってた。
『宇宙の日』ならば書きたい、書かねば。

『ハイエド現パラで【宇宙の日】の場合』
(たいしたこと書いてないですが、二次創作が苦手な方は見なかったことにして戻るボタンをクリックぷりーず)
COMMENT : 4 | TrackBack : 0 | CATEGORY : 鋼関連(アニメ・劇場版) |

 1923年ドイツの鉄道を調べてみたら ヨタ話

いや、最初は単なる好奇心だったのです。エドたちが乗ってただろう電車ってどんなかなーって。最近鉄道模型とかジオラマとかに興味がわいたので、ついでに見てみたいな、というくらいの。かつて旅行した時に見たDB(Deutsche Bahn:ドイツ鉄道)マークの列車の模型とかってあるのかなとか。しかしこれがまたえらい奥の深い世界だったのでした…。(以下、鉄道についてのえらい長文です。お時間のある方のみどうぞ…)
COMMENT : 4 | TrackBack : 0 | CATEGORY : 鋼関連(コネタ) |

 全プレ届きましたねー

06-09-05_21-40.jpgおおおやっと原作系の記事が上げられるぜー。ハイデにかまけすぎだよ自分。いや、原作大好きで楽しみなんだけど、完全に観客に回っちゃってるんだよね最近。自分でどうこうとかあんま思わなくなってきたっつーか…絵本とか紙芝居読んでもらってる子供みたいな気分というか。ひたすら先が気になる、みたいな? 「ねえねえそれでその先は?」って待ってる感じ。

まあそんなことはどうでもよくて。届きました全プレ。これって確か応募時期、3~4月号ぐらいじゃなかったかしらね? 新学期だからっていうフデバコ&シャーペンセットを夏の実力テストも終わったよみたいなころに届けてどうすんだスクエニ いやいや届きましたよ。フデバコというかペンケースは合皮製でした。布製だと勝手に思ってたので正直意外。そしてシャーペン、思いのほかよい感じ。こういう細身の好きなんすよ。高校ん時だったら普通に使ってたかも。

59.jpg何で私がこれ頼んだかというと、大量の色鉛筆とかお絵かき用の青シャーペンとか、イベントのときに持ってこうと思って収めるちょうどいいペンケースがなかったからなんですが、うんこれけっこういっぱい入っていいわー。思いのほか実用性高くてご機嫌だったのでした。

こんくらい余裕(右参照→)。つっこめばあと倍はいけるかも。えっそんな、僕壊れちゃう…!(頭悪すぎます) 
COMMENT : 5 | TrackBack : 0 | CATEGORY : 鋼関連(原作) |

 『青い棘』のDVDを見た

aoitoge1.jpg※うちのブログでいまさらの警告ですが同人くさい記事です

映画公開時もばっちり観にいったドイツ映画『青い棘』なんですが、DVDが出たのを知り、どうにも気になって、買ってしまいました。

何が気になったって…ごめん、当時の風呂描写があるかなーと思ってしまった……orz
何でそんなに風呂にこだわってるかってやっぱり事前や事後に風呂に日本人だからデスヨアハハ。

劇場では1回しか観られなかったんで細部を忘れていましたが、いやーかなりいいですね。1927年のベルリンが舞台なんですが。当時ってこんなんだったんだーって楽しめます。ギムナジウムの教室とか出てくるし。チャリンコでふたり乗り回したり。都心には電気が通ってるけど別荘には電気とおってないからランタンだとか。貴族金持ちギュンターがモンブランの万年筆を使ってて、労働者階級のパウルが鉛筆? みたいなの使ってたり。しかも左利きだったり。(まあ映画がどれだけ時代背景的ディテールにこだわってるかはわからんのだが…Uさんに見ていただこうかしら…w)
COMMENT : 6 | TrackBack : 1 | CATEGORY : 鋼関連(コネタ) |

 最後のラブレター

ドイツ人(ロマン派)はすげえな、ってことで、とてもステキな詩を見つけました。

もうねえ、ハイデからのエドへの、最後のラブレターにしたらいいと思う、これ。タイトル「千の挨拶を」だけ、エドの手帳とかにはさんどくとかさ。もしくは、エドワードさんあてになんか走り書きしとくとか。最後に囁いて、ほっぺにちゅーとかくれてやってもいいよ。
で、エドがそれを見つけて、なんだろう、ってんで調べて、これ読んで泣けばいいと思うの。
そういうSS書こうかなって一瞬思ったけど、もうこの詩があまりにステキすぎるんで、そのまま晒します。ハイデ好きの方々は一緒に泣いてくれるといいと思う。

ちなみに出典はこちらです。他の詩もかなりステキだ。

COMMENT : 3 | TrackBack : 0 | CATEGORY : 鋼関連(コネタ) |

プロフィール

さや

Author:さや
本の業界の片隅で生きています。構成要素は鋼・ドイツ・宇宙・本・酒・あとその他です。


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


ハガレンピープル


ブログ内検索


RSSフィード


リンク(敬称略)

このブログをリンクに追加する


JAXA『今日は何の日』

鋼関連本

読書メーター

ミュンヘンの最近読んだ本

Copyright © うやむやメモ All Rights reserved.
Images by Night on the Planet  Designed by サリイ  | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。