This Category : 宇宙

 スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| CATEGORY : スポンサー広告 |

 ガンガン5月号や『栄光なき天才たち』など

ブログ、すっかり放置してて友人たちなどにも突っ込まれてしまいました。最近の鋼原作にどうも乗れず、FAは元々みてないし、宇宙関連ははやぶさくんとイカロスくんのツイッターつぶやきが楽しいなあという今日この頃でしたが、最近ちょっと面白い本が出たのでご紹介いたします。


栄光なき天才たち 講談社漫画文庫 宇宙を夢みた人々
価格:\ 788
商品紹介文:著者名:伊藤 智義 作,森田 信吾 画 内容説明:地球の引力を超え、宇宙へと目指した男たち。時代の波に翻弄され、人々の嘲笑を受けながら、それでも宇宙への情熱を捨てずロケット開発を推し進めた、ロシア、ドイツ、アメリカの天才科学者たちの姿を描く。


以前から原作の方の文章はサイトで読めるようになっていた(ここです)のですが、本の入手は難しかった栄光なき天才たち 講談社漫画文庫 宇宙を夢みた人々がこのたび文庫で新装され出版されたのでご紹介です!
鋼劇場版の宇宙関連界隈(どこだ)で話題となっていたヘルマン・オーベルトさんや、ハイデリヒのモデルだと思われる(勝手に思っている?)フォン・ブラウンたちがガンガン出てきて、当時のドイツがどんな状況だったか、どんな風にしてフォン・ブラウンが夢をかなえたかまでが丁寧に描き綴られています。ロケットにまつわるさまざまな人間たちのドラマとしても面白いです。ご興味ある方は是非どうぞ。
スポンサーサイト
COMMENT : 0 | TrackBack : 0 | CATEGORY : 宇宙 |

 ホリエモンのロケット記事

自分用備忘録~。

堀江貴文×セミコン見ル野の「ものづくり」特別対談

最近ロケットを作ってるんだよ、とトークイベントでも話していたホリエモンが、ものづくりを見つめてきた「セミコン見ル野の渋すぎ技術に男泣き!」のセミコン見ル野さんと対談している記事とマンガです。
ホリエモンみたいに影響力のある人がロケットにはまるのは嬉しいなあ。ライブドアで逮捕沙汰になる前から宇宙開発やりたいって言ってたもんな。
ホリエモンの発言によってもっと宇宙にみんなが注目して、衛星だいちがハイチ地震の様子を空から把握できる様子(←災害支援に役立ってます)にすげーと思ってもらったりして、宇宙関連事業に国が力を入れて金もおりて、宇宙開発がすすむといいなあと思っています。
もちろんハイデリヒファンとしては、ロケット作成にキャッキャウフフしているホリエモンにハイデリヒとロケット仲間を重ねる楽しみもアリw

参考:行けなくてくやしかったのでトークライブリンクまとめ

↓未読だけど買う予定。面白そう。
シブすぎ技術に男泣き!
COMMENT : 0 | TrackBack : 0 | CATEGORY : 宇宙 |

 行けなくてくやしかったのでトークライブリンクまとめ

昨日ロフトプラスワンでホリエモンとロケットまつりの松浦さんや笹本さんとの宇宙トークライブがあったんですよ。行きたかったんですけど行きそこなって、行こうと全力出せば行けたのに行けなかったのがものすごく残念で残念で残念無念だったので、あちこちからリンクやまとめ拾ってきてみました。
会場内でtsudaってくれたりまとめてくださった参加者の方々のおかげでだいたいの概要はつかめたものの…読めば読むほどやっぱり行きたかった!自分の迂遠さにギリギリと歯噛みする思いです。あーやっぱりチャンスの女神は前髪しかないし、やらないで後悔するよりやって後悔するほうがいいんだわー…しくしく。

気を取り直してまずはまとめ。メモを起こして時系列にそってまとめてくださってます。
ホリエモン・トークライブ

ホリエモンこと元ライブドアの堀江さんについてはいろいろな評価を持つ人物だと思いますが、少なくとも宇宙にかける熱い思いは本物です。このあたり特に面白い。
----------------------------
そんなこんなでエンジンを作ろうと2005年に言っていた
そしたら僕が捕まっちゃった

拘置所のなかで設計図を見ていた
本物の設計図が某チーフデザイナーから差し入れられて
手書きのヤツが

検察庁の検事に宇宙の話をしていた
4週間くらい取り調べ
そのうち2週間はロケットの話をしていた

(以下、上記まとめより抜粋。堀江さん談)
----------------------------
元外交官で逮捕された佐藤優さんという人物がいるのですが、彼の『国家の罠』とか『獄中記』を彷彿とさせます。佐藤優さんは獄中の時間を「自分を見つめられる時間」としてとらえて莫大な量の読書をしていたとのことでした。
COMMENT : 0 | TrackBack : 0 | CATEGORY : 宇宙 |

 H2B打ち上げ成功おめでとう♪

無人補給機「HTV」予定軌道投入に成功 宇宙開発への貢献に第一歩

ネットニュースってすぐに消えちゃうから、全文引用します。(以下引用)
宇宙航空研究開発機構(JAXA)の種子島宇宙センター(鹿児島県)から11日午前2時1分に新大型ロケット「H2B」で打ち上げられた国際宇宙ステーション(ISS)に物資を運ぶ無人補給機「HTV」の初号機は約15分後、予定軌道への投入に成功した。ISSへの物資輸送は米露欧に次いで4番目で、日本の宇宙開発にとって本格的な国際貢献の第一歩になる。

HTV初号機は、ISSに滞在している飛行士の食料や日用品、日本実験棟「きぼう」で使う日米の実験装置など計約4・5トンを搭載。今後、高度約400キロを周回するISSに徐々に接近し、飛行士がロボットアームでつかんで18日にドッキングする予定。

物資の搬入後は不用品や廃棄物を積み込み、11月初旬にISSを離脱して大気圏に再突入し、太平洋上でほぼ燃え尽きる見込み。

ISSへの物資輸送手段は現在、米スペースシャトルのほか、ロシアと欧州の無人補給機などがある。来年に予定されているシャトルの引退後、HTVは大型物資の唯一の輸送手段としてシャトルを代替する重要な役割を担う。

日本は、きぼうをシャトルで運んでもらう代償として、約680億円を投じてHTVを開発した。平成27年度まで毎年、計7回の打ち上げが国際協定で義務付けられている。
(引用終了)

COMMENT : 0 | TrackBack : 0 | CATEGORY : 宇宙 |

 ひきよせる

仕事で見てたサイト。何の気なしに開いたページ。本田技研の「読み物 小説本田技研」欄。
第三話自立航法の旅
ちょうびびった。(以下冒頭を引用)
日が昇るには間があった。
まどろみを破り十数台のエンジン音が近づいてきた。
アメリカ第7軍に緊張が走った。
オーストリアとドイツ・バイエルン地方の国境地帯――深い森の影から
次々にトラックが出現した。
めざめた太陽は容赦もなく、その廃車寸前の落剥をさらけだし、先頭車両の
白い旗をまばゆく見せた。男が降りた。
「私はウェルナー・フォン・ブラウン。五〇〇人の科学者、数台分の部品、
設計図の束と共に投降を希望する」
――この瞬間アメリカの宇宙開発は始まった。彼らはロケットV2号の研究
陣だったからである。
ドイツ敗戦直前、1945年5月3日であった。―――

ドイツとか宇宙とか、ひきよせるなあもう。
ちなみにこの話は、ロケットで使っていたジャイロを車にも使えないか、という話に続いていきます。
宇宙のロケット屋さんの話もそうだけど、昔の技術者さんの話って、なんでこんなに面白いんだろーなー。

昭和のロケット屋さん Talking Loftシリーズ
昭和のロケット屋さん(エクスナレッジ) 林 紀幸語り
垣見 恒男語り
松浦 晋也聞き手
笹本 祐一聞き手
あさり よしとお聞き手
ロフトブックス編集
税込価格: \1,890 (本体 : \1,800)

ひかえめに言って傑作。日本のロケット開発って、他国には類のない特徴がある。それは「軍」主導じゃなかったこと。東大の変わり者が始めたのだ。すごいよ。
COMMENT : 0 | TrackBack : 1 | CATEGORY : 宇宙 |

 はれたひは宇宙をみあげて(←そらと読む感じでw)

今年はガリレオ・ガリレイが望遠鏡を宇宙に向けて400年目ということで、「世界天文年2009」なんてのが始まっています。7月に皆既日食もありますし、今年は宇宙や天文が熱いですよ!
ヨミウリオンラインでこんなコーナーも見つけました。
ヨミウリ・オンラインに「YOL@スペース」宇宙サイトが登場
宇宙飛行士の若田光一さんが登場していたりして華々しい感じなのですが、私のオススメは「翔ぶ! SPACE」という、宇宙開発の歩みや未来像を紹介するコラムです。宇宙航空研究開発機構(JAXA)の元広報にして現在では名誉教授の的川泰宣先生がコラムを執筆されておられます。リンクしたwikiをご覧いただくとわかるのですが、「宇宙科学の最前線になくてはならない人」「日本の宇宙活動の「語り部」」「宇宙教育の父」と、とにかく日本の宇宙開発とその広報にに尽力なさっておられる方です。講演の際、一度ご本人とお話させていただいたことがあるのですが、こんなものすごい経歴の方なのに(そのような方だからこそ?)とても温和で気さくなお話のしやすい、素敵な方でした。
このコラムでも、まだロケットなど想像もできない時代に、人はどのようにして宇宙に憧れ、少しでも近づこうとしていたかを史実を元に、わかりやすくお話をしてくださっています。


月をめざした二人の科学者
的川 泰宣著
税込価格: \903 (本体 : \860)
←講演の際にサインをいただいた本w うれしいw
なにせ、ドイツのフォン・ブラウンとロシアのコロリョフの話です。ハイデスキーとしてはほぼ同時代を生きたこの二人の科学者の話を読まずにはいられません。フォン・ブラウンの少年時代の話なども生き生きと書かれていて、読んでいてとても楽しいです。ナチス時代のフォン・ブラウンのドイツ脱出の話などはドキドキして読みすすめました。

うえのネタとは関係ないですが、広島市呉のご出身というのもなんだかうれしくw
そしていろいろ探していたら、毎日小学生新聞でもコラムを書かれているのを発見。「銀河教室」ものすごい平易な口調&ルビつきで、さまざまな宇宙に関係した事柄をわかりやすく書いてくださってます。ていうかツィオルコフスキー(ロケットを科学的に証明した人)とかペーネミュンデ(フォン・ブラウンがロケットを作ったドイツの地)のことまで書いてある…。本当に、こども達に宇宙を好きになってもらいたいんだなあと的川先生の本気が伝わってくるコラムです。こちらもオススメ
COMMENT : 0 | TrackBack : 0 | CATEGORY : 宇宙 |

 太陽系をつくる…

c1_book.jpgご無沙汰しております。仕事忙しい→風邪のコンボで倒れていました。それ以外には、いまさら世間に逆行するように劇場版を劇場で見て、改めてハイデの笑顔にやられたりしております。二期に関しては…映像なども見ましたが、まあなんだ、あんまりいいことばが思い浮かばないので…静観のかまえです。

で仕事と風邪でぜいぜいしている間にも、これを備忘録がてらずっと書きたかったんですよ! ディアゴスティーニがやらかしました!
デアゴスティーニ『週刊 天体模型 太陽系をつくる』
以下引用します。
速報!『週刊 天体模型 太陽系をつくる』 2009年1月13日創刊!
太陽系の動きを再現する本格的な天体模型をあなたの部屋に
本シリーズは、最新の学説に基づいた正確な太陽系の運行を示す天体模型(太陽系儀ともいう)のパーツと、太陽系の惑星や宇宙科学を紹介するマガジンがセットになっています。マガジンで宇宙に関する知識を深めるとともに、毎号付いてくるパーツの組み立て方を丁寧に紹介してあるので、誰にでも重厚で精密な太陽系模型を作ることが可能です。

こ、これは欲しい…! 惑星には衛星も付いてるし、それぞれが自転してさらに太陽系の周りを回るるんですよ? なんか映画「青い棘」にもこんなの出てきた気がします。オカルトグッズみたいなやつだったけど…。アレ欲しいなーとかちょっと思ってたんですよ。それが…私の希望が…現実のものに!(エッカルト風)
まあ一点だけ危惧しているのは…きちんと完成させることが出来るんだろうかということですが orz 長い購読期間とか、へぼい腕とかね…。それにしても気になりすぎる逸品です。
COMMENT : 0 | TrackBack : 0 | CATEGORY : 宇宙 |

 あの子は月に行きました とかガンガンとか

あなたの名前を月に送ろう! NASAが月探査衛星打ち上げでキャンペーン
(以下引用)
Technobahn 2008/5/2 14:00】今年の後半に打ち上げの予定で最終準備が進められているNASAの月観測衛星「ルナー・リコネッサンス・オービター(Lunar Reconnaissance Orbiter)」に搭載して月まで送ろういうキャンペーンの開始が1日、NASAによって発表された。

 このキャンペーン、NASAのホームページの名前登録画面で自分の名前を入力するだけの簡単な手順で、名前の登録が完了し、集められた名前はデータベース化されてマイクロチップ化されてLROに搭載されて月まで届けられるというものとなる。

 NASAでは名前の登録は6月27日まで受け付けるとしており、自分の名前を月に送りたい人は直ぐに、登録を行うようにと呼びかけている。

(引用終了)
ちなみに名前の登録ページは→こちらです
うん、ねえ。ははは。あはは。↓
ah1.jpg

↑やっちまいました。いやまあ、かぐやのときもやったんだけどね。懲りてないんだけどね。
最近ドイツ語版シャンバラ聞いてて、もうハイデに萌え萌えで息も絶え絶えなんですよ。
ドイツではドイツ語喋るのが当たり前だよそうだよなんてすっきり視聴できるんだ。
昔冷戦下のロシアとアメリカを描いた映画『レッド・オクトー/バーを/追え』で、ロシア人艦長がロシア人のくせに英語喋ってたのがものすごい気に入らなかった(冷戦下のくせに敵性言語喋ってんじゃねえ!)私にはとても嬉しい。できるならアメストリスでは英語を喋っているともっといい…。
そうだ、アメストリスのときは北米版、ドイツではドイツ語版を組み合わせるといいんじゃね? ぐらい思ったですよ。字幕は日本語。贅沢な楽しみができるなあ劇場版鋼。

あ、ガンガン最新号読みました。ネタバレはしてないと思うけど注意。
COMMENT : 3 | TrackBack : 0 | CATEGORY : 宇宙 |

 おすすめ宇宙切手

tenmon.gifご無沙汰しております。ガンガンも読んでんですけど。中表紙のミュンヘンエドみたいな髪型には萌死させられたんですけど。いやはや兄さんが出てくるとやっぱり元気になります。
ところで今日発売の「日本天文学会創立100周年」記念切手、宇宙好きにはおすすめですよー。内容の詳細は→こちら
X線天文衛星「すざく」や小惑星探査機「はやぶさ」に「すばる望遠鏡」なんてのが個人的にはお気に入りです。1シートは使えるようにと思って計2シート買いました。誰に出す気なんだろう自分。

あと宇宙つながりでこんなページも。
高度32キロまで上げた無人気球で撮った画像集
えー32キロでこんな風景が見えるの! と思ったけど32,000メートルつったら相当だもんな。
そしてこれを打ち上げたと思しき仲間達の笑顔がまたいいんですよ…。ハイデがこん中に混じって笑ってても全く違和感がないと思うよw
COMMENT : 0 | TrackBack : 0 | CATEGORY : 宇宙 |

 頼むから洗濯してください

こんな記事見つけましたよ。
宇宙下着が宇宙生活を快適に
そしてついついアホ連想。なんかウラに書けって感じのネタではありますが…。
プライベート多忙でロケット「きずな」打ち上げが見られなかったのでここに書いてみます。
しかし友達が揃って「ロケット打ちあがりましたね」って連絡くれたのはうれしかった。
そして自分のロケットバカがいつのまにか知れ渡っていたことを知った。光栄だ!
----------------------------------
「アルフォンス、お前にこれプレゼント」
「珍しいですね、なんですか?」
「宇宙下着だって」
「は?」
「宇宙で身につけられる下着! お前、宇宙行くんだろ? それ使えよ」
「エドワードさん…! 僕の宇宙への夢を応援してくれるんですね!」
「まーな、ほら俺も買ったんだ、お揃いだから間違えないようにしないとな」
「サイズ違…や、僕名前を刺繍しますよ! エドワードさんのも刺繍してあげます」
「ありがと、お前マメだな…、いや、この下着いいんだよ! ホラ、宇宙って水がないだろ?」
「ええ」
「だからこれ、フロ入らなくてもいいようにできてんだ」
「…え?」
「しかもさ、水がなくて風呂に入れないってことは当然洗濯もできないわけだが、洗濯もしなくていいらしい」
「…」
「無洗濯・無風呂対応! 素晴らしい! 俺今日からこれ履くわ!!」
「……エドワードさん」
「ん?」
「これは僕達が宇宙へ行くまで僕が大切に保管しておきますから」
「えー」
「地球上では洗濯・風呂対応のパンツをはいてください」
「…なんでだよ、水代節約できるのに…あっじゃあさ、これ売ってる店にあった宇宙スラックスはどうだ」
「頼むから地球対応でお願いします…」

----------------------------------
きずな打ち上げ成功記念
…いやうそです、記事見て思いついただけです。
こんなアホネタとかサルマタケとか連想してしまった自分は宇宙飛行士に謝る! ゴメンナサイ

ついでにこんな記事も。
ジンバブエにみるハイパーインフレの恐怖
ハイデもこんな風にしてレストランでお金払ってたかもしれません。しかもエドのつけorz
「エドワードさん、白ソーセージツケで食べるのも大概にしてください!」的な感じで。心温まりますね(どこが)。
COMMENT : 0 | TrackBack : 0 | CATEGORY : 宇宙 |

 NN○ドキュメント観てました

20070902.jpgかねてより注目している北海道の『カムイロケット』。偶然ブログを読んでいたらNテレで番組をやっているというじゃありませんか! 飛び起きて観ていました。→番組詳細はこちら(2007年9月2日放送)
実際は番組紹介みたいなしょぼい町工場じゃ全然ないんですけどね…ブログで拝見するにつけ、少数精鋭の技術に特化した立派な町工場のようです。しかしそれにしても植松さんの夢にかけるエネルギーたるやすごい。本当に熱い情熱がこもっていて、元気をもらう名言がそこかしこにあるのです。
COMMENT : 0 | TrackBack : 0 | CATEGORY : 宇宙 |

 宇宙いろいろ

img10032377095.jpegといっても科学とかの話ではありません。お友達にいただいた香水の瓶があまりにかわいかったのでうれしくてアップしてみました。地球儀なんです。かわいすぎます。調べてみたら、ピンクなどの色違いもあるもよう。全色そろえてみたくなった…! 
こういう地球とか星とか宇宙とかをモチーフにしたグッズも調べてみるといろいろあるものだなあと思います。スケールのでかい感じがイマジネーションをくすぐられるんでしょうかね。
いやでもこれうれしかったなーありがとう! お礼は火トカゲ模様の香水とかでいかがでしょう(そもそもあるのかそんなの?)。
COMMENT : 2 | TrackBack : 0 | CATEGORY : 宇宙 |

 スキンタイト宇宙服キター!

rakete.jpgこのブログを見てくださる方でアニメ『ロケットガール』も視聴されていた方は一体何人いるんだろうという感じなんですが…。もともとはこの本から始まったんですよね。女子高生が宇宙行っちゃうよ! という素敵な本。
で、この女子高生が着ているぴったりした服がなんと宇宙服なんですが、この素敵な妄想(失礼)が…現実のものに…!? という話なのです。

ぎょぎょ、スキンタイト宇宙服開発中?!
SFアニメに登場するような、体にぴったりフィットするデザインの宇宙服が、実際にマサチューセッツ工科大学で開発中であると発表されました。

MITキター━━━━(゜∀゜)━━━━ッ!!
いいですな、こういう、夢が本当になるってのを実践している人たちは。
しかもこの解説を書いている方がまたロケットガールのネタをきちんと御存知で。それも素晴らしい。
しかしこれは…実際に着る段になったら「恥ずかしい」って言う人も結構いそうだなあ。補正もできるといいんですけどねぇ(え
COMMENT : 2 | TrackBack : 0 | CATEGORY : 宇宙 |

 相当いいぞ、ソラノオト

soranooto.jpgスミマセン、夏の祭典まえで絶賛不義理中デス。お礼コメントとか某オフの話とかいろいろ書きたい! と期末テスト中の高校生みたいにモンモンしています。ていうか早く仕上げようよ原稿…。

と、そんなときに限ってほかのことをやりたくなる常として、購入して満足していた【JAXA公式コンピレーションアルバム】なるものを聴いてみてしまいました。内容説明はこんな感じです。

COMMENT : 0 | TrackBack : 0 | CATEGORY : 宇宙 |

 月周回衛星は「かぐや」になりました

JAXAプロジェクトページから引用。SELENE計画の、月周回衛星の名前が決まりました★
-----------------------------------------------------------------
2007年6月6日 更新
月周回衛星「SELENE」の愛称は「かぐや」に決定!
今夏打上げ予定の月周回衛星「SELENE」の愛称を公募した結果、10,470件、2256点のご応募をいただき、「かぐや」に決定しました。打上げ日が決まり次第、特設サイトもオープン予定! どうぞお楽しみに。
-----------------------------------------------------------------
妥当なところですね。つかわたしも応募したし。
PDFの資料によると1701名が「かぐや」に応募してたらしい(笑)
でも「わたしが名付けた衛星」だと思っとこ(*^_^*)
PDFに載ってる「かぐやにした理由」はけっこう泣かせますよ。
「エドワードさん、月周回衛星の名前、かぐやに決まったそうですよ」
「いいよな…かぐや姫も衛星かぐやも…宇宙へ飛び出せて…それにひきかえ俺は…」

わたしはハイエド現パラ鬱展開のネタにでもしますか(やだよ)。
COMMENT : 0 | TrackBack : 0 | CATEGORY : 宇宙 |

プロフィール

さや

Author:さや
本の業界の片隅で生きています。構成要素は鋼・ドイツ・宇宙・本・酒・あとその他です。


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


ハガレンピープル


ブログ内検索


RSSフィード


リンク(敬称略)

このブログをリンクに追加する


JAXA『今日は何の日』

鋼関連本

読書メーター

ミュンヘンの最近読んだ本

Copyright © うやむやメモ All Rights reserved.
Images by Night on the Planet  Designed by サリイ  | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。