This Category : 本について

 スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| CATEGORY : スポンサー広告 |

 10月の読書記録

10月の読書記録。by「読書メーター

それにしても一貫性が無い!あと体調のこともあり、難しい本が読めなくなっております。


ミュンヘンの最近読んだ本 ミュンヘンさんの読書メーター
スポンサーサイト
COMMENT : 0 | TrackBack : 0 | CATEGORY : 本について |

 9月の読書記録

9月の読書記録。by「読書メーター

twitterで見かけて気になったものを手当たり次第、と言う感じです。


ミュンヘンの最近読んだ本 ミュンヘンさんの読書メーター
COMMENT : 0 | TrackBack : 0 | CATEGORY : 本について |

 8月の読書記録

8月の読書記録。by「読書メーター

夏休みをとったりもしたので結構読みました。ルポに創作に健康にってぐっちゃぐちゃw 
満州とか1920年以降のドイツとかはあいかわらず興味があります。


ミュンヘンの最近読んだ本 ミュンヘンさんの読書メーター
COMMENT : 0 | TrackBack : 0 | CATEGORY : 本について |

 7月の読書記録

7月の読書記録。by「読書メーター

興味の方向が変わってきているのがよくわかる(自分比)読書記録。最近のテーマはもっぱら『家族』なわけです。
うちの親は「子供はいつかはひとり立ちして自分の巣を作らないといけないよ」という方針だったので、私もそう思ってます。


ミュンヘンの最近読んだ本 ミュンヘンさんの読書メーター
COMMENT : 0 | TrackBack : 0 | CATEGORY : 本について |

 6月の読書記録

6月の読書記録。by「読書メーター」 原作鋼最終回の義理も果たしたところで、安心して読書メーター復活。読書メーターのまとめが前月分しかできないんで、一月逃したショックで中断してたんですが、年末に年間まとめができるのでそれまでおあずけ。読んだ本、結構忘れちゃってるんで、どっかに残しておくことはとても重要です。

ミュンヘンの最近読んだ本 ミュンヘンさんの読書メーター
COMMENT : 0 | TrackBack : 0 | CATEGORY : 本について |

 1月の読書記録

1月の読書記録。by「読書メーター

最近やたら忙しいわん。振り返ると1月は本読む暇けっこうあったんだなぁ。軽い本が多かったせいもあるけど。通勤時間に読むんならこれくらいが丁度いいんだよね。2月に読んだ本は面白かったけど重かった…。

ミュンヘンの最近読んだ本 ミュンヘンさんの読書メーター
COMMENT : 0 | TrackBack : 0 | CATEGORY : 本について |

 12月の読書記録。

12月の読書記録。by「読書メーター

ここにUPするの忘れてた…。12月は冬休みがあったからいっぱい読んだよ!でもジャンルはめちゃくちゃだったよ…。

ミュンヘンの最近読んだ本 ミュンヘンさんの読書メーター
COMMENT : 2 | TrackBack : 0 | CATEGORY : 本について |

 コミカライズ大成功の例『風が強く吹いている』

中・高時代の大半を本州の最南端で過ごした私にとって、「箱根駅伝」なんてのは「正月に走る物好きと、それを延々と放送している物好きと、それをずっと見ている物好きがいるらしい」ぐらいの認識しかなかった。大変失礼ですごめんなさい。運動が苦手な自分のひがみは多々あったとしても、関東と全く縁がなかった自分には、出場校は知らない大学ばっかりだし、富士山は子供の頃見たことあったけど箱根なんか行ったことないしで、全く縁遠いものだったことは確か。
それでも縁あって関東に住むようになり、箱根にも行くようになりはしたけれど、関東の私大に縁がなかったせいか、やっぱり箱根駅伝は縁遠いままだった。自分の母校が出てれば、応援したくなったのかなぁ。
ただ、年を食うにつれて、まだ知らないことが世間にはいっぱいあるんだ、と新しいことにいろいろチャレンジしていくにつれ、昔の自分なら全然興味なかったサッカー観戦なんかも意外と楽しいんだなとわかったり、野球も生で見ると結構面白かったりで、スポーツ観戦もいいもんだな、と思えるようになってきた。

そして来年2010年まであと10日を切った今。満を持して箱根駅伝ですよ。何も知らないけど、見てみたい。そう思えるのは、この本を読んだから。(長い前置きだな)
COMMENT : 0 | TrackBack : 0 | CATEGORY : 本について |

 11月の読書記録。

11月の読書記録。by「読書メーター

11月も9冊。だいたい3日に1冊ってとこかと思いきや、通勤電車でも読むことは読むんだけど、週末のうち1日引きこもって2~3冊読んでることのほうが多かったり。寒く、なってきたからね…。

ミュンヘンの最近読んだ本 ミュンヘンさんの読書メーター

COMMENT : 0 | TrackBack : 0 | CATEGORY : 本について |

 10月の読書記録。

10月の読書記録。by「読書メーター

10月は9冊。ネットで見た書評とかの本を図書館で借りてきて読んだりしてるので、ラインナップは雑多なかんじ。一番良かったのは『明日の広告』かな。LibronっていうAmazonから東京都図書館蔵書検索をしてくれるツールが相当便利で、かなり使い倒してます。ただ都内だと予約数も結構ハンパないんだよね。本、買いたくないわけではないんだが、置いておく場所がないんだ…。

ミュンヘンの最近読んだ本 ミュンヘンさんの読書メーター
COMMENT : 0 | TrackBack : 0 | CATEGORY : 本について |

 9月の読書記録。

9月の読書記録。by「読書メーター

5連休の前半が暇だったので、14冊とけっこう読めたほうかな。しかし今月はその反動で本詠みたくなくなっちゃった…(笑) 「風が強く吹いている」がかなりツボで、マンガを読んだらそっちもよかったのでちょっとはまり中。ベタなのに荒唐無稽なのにそれでも面白いってすごいなぁと思う。

ミュンヘンの最近読んだ本 ミュンヘンさんの読書メーター
COMMENT : 0 | TrackBack : 0 | CATEGORY : 本について |

 8月の読書記録。

8月の読書記録。by「読書メーター

資料本と大正時代とかを引きずってる感じ。イベントあったのにむしろ7月より読んだ本が多いのは、イベント後の反動かしら。カテゴリ分けて紹介した「中島飛行機」本や「東京原子核クラブ」もあります。

ミュンヘンの最近読んだ本 ミュンヘンさんの読書メーター
COMMENT : 0 | TrackBack : 0 | CATEGORY : 本について |

 7月の読書記録。

7月の読書記録。by「読書メーター

今月は某所で原稿とかやってたんで資料用の本ばっかりになっちゃったなぁ。
大正時代の神戸が知りたかったので、淀川長治先生の本は幼少時代が知りたくて読みました(1909年生まれ、神戸出身旧制三中卒)。淀川先生があまりに映画好きで、映画を見せて素晴らしさを三中の先生に説いて説得したおかげで、普通中学生は映画を見ちゃいけなかった時代に、三中生は映画を見に行ってもお咎めなかったらしいよ。

ミュンヘンの最近読んだ本 ミュンヘンさんの読書メーター
COMMENT : 0 | TrackBack : 0 | CATEGORY : 本について |

 読書メーターが便利

長い間、簡単につけられる読書メモみたいなものがないかなーと探してました。
ブログにわざわざ1記事上げるほどでもないけど、タイトル羅列だけだと味気ないし…。
そんなことを思っていたとき知ったサービス「読書メーター
ためしに1ヶ月ぐらい使ってみたんですが、かなり便利です。

ミュンヘンの最近読んだ本 ミュンヘンさんの読書メーター

こんなブログパーツもなかなかいいんですが、なにより検索が早くて一言コメントも入れやすい。あと「読みたい本」をまとめておけるのも助かる! よそのブログとかレビューを見て、あ、これ読みたい、と思ってもまとめるところがなかったので…。ブクマだと収拾つかなくなるしorz
あとこれ、読んだ本のコメントを週別、月別に「まとめ」ることができます。まとめると1月の記事がまとまって、他のブログなんかに転載できるんですよ。これはいいわー。
ためしに6月のコメントを載せてみます。長いので折りたたみ。
COMMENT : 0 | TrackBack : 0 | CATEGORY : 本について |

 大人になっちまったな『寄宿生テルレスの混乱』

以前読んで感銘を受けた本について。某所で書き散らした短文の補足転載です。


寄宿生テルレスの混乱
ムージル著/丘沢 静也訳
光文社古典新訳文庫

この本、知る人ぞ知る「耽美小説・ゲイ文学ブックガイド」(絶版)という本に掲載されていたものです。
まず、このブックガイド自体すごく面白い。絶版ですが古書なら全く手に入らないわけではないので、欲しい方はヤフオクかAmazonのマーケットプレイスがオススメ。松岡正剛さんの千夜千冊内での書評もあります。日本外国古今東西の耽美小説、ゲイ(男女とも)の本の真面目なガイドブック。ネットのなかった時代に発刊されたこの本、執筆者達の行き場のない迸るほどの情熱が感じられます。
私が最初にこのブックガイドについての記事を見たのは、いったいどこだったのか…。もはや記憶にないのですが、そこには「ドイツにおけるホモエロス文学の系譜」が紹介されている、とありました。しかも、1800年代末~1920年代のドイツ同性愛史についても記述があるとも。
すたり、と(脳内で)立ち上がりそのままヤフオクへ行き、アラートをかけた私。
そんなふうにネットの大海に釣竿を吊り下げたことも忘れたある日、ヤツはやってきました。
COMMENT : 0 | TrackBack : 0 | CATEGORY : 本について |

プロフィール

さや

Author:さや
本の業界の片隅で生きています。構成要素は鋼・ドイツ・宇宙・本・酒・あとその他です。


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


ハガレンピープル


ブログ内検索


RSSフィード


リンク(敬称略)

このブログをリンクに追加する


JAXA『今日は何の日』

鋼関連本

読書メーター

ミュンヘンの最近読んだ本

Copyright © うやむやメモ All Rights reserved.
Images by Night on the Planet  Designed by サリイ  | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。